人気ブログランキング |

調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ビール瓶を振りおろせ!!
たまには西洋料理にも挑戦だぜー!!
T先生! M先生! harumakiは決して日本料理だけの男ではございません!
って、これたんに揚げたり、焼いたりしているだけだけどなー!!

……少なくとも、日本料理ではないと思います。

さておき、本日は豚ヒレ肉を使った料理2品をご紹介したいと思います。
1品目は、ミラノ風カツレツです。
カツレツって、ようするにカツのことですが、
ミラノ風っていうと、肉を叩いて薄くして揚げたカツのことを言います。

■材料:豚ヒレ肉100~120g、小麦粉、玉子、パン粉、塩コショウ
■所要時間:およそ30~40分
■予算:500円弱

■作り方

1)豚肉はスライスではなくブロック状のものが良い。ブロックの中央に、切り落とさないように気をつけながら深く切り込みを入れ、開く。


2)その上にラップをかぶせ、肉たたき……なければビール瓶などで肉を叩き、2~3倍の大きさになるように伸ばす。とにかく叩く! しかし肉がちぎれ飛ばないように注意!!


3)伸ばした肉を、元のサイズになるくらいにたたみ、さらに叩いて同じ作業を3~4回繰り返す。最終的に3~5mmくらいの厚さに整える。


4)片面に塩・胡椒をし、さらに両面に小麦粉をまぶす。今回は強力粉を使用しました。溶き卵を絡め、できるだけ細かいパン粉をまぶし、包丁の背を使って方面に格子状にスリットを入れる。今回はフライパンのサイズに合わせて、半分にカットしました。


5)フライパンに肉の厚さの半分くらいの量の油(50~80cc)をひき、肉を片面ずつ揚げる。肉が薄いので、すぐ火が通る。揚げ色を見て、奇麗に色付けはひっくり返し、両面をきつね色に仕上げる。


6)揚げた肉はキッチンペーパーではさみ、よく油を切る。下味をつけているのでソースはお好みに合わせて使ってください。harumakiはケチャップでいただきました♪

2品目は、同じように叩いて伸ばした豚ヒレ肉のソテーです。
これは先日作った鶏肉のソテーと同じと言ってよいものです。

■作り方
1)ミラノ風カツレツ(4)の工程で、強力粉をまぶしたお肉を、サラダ油をひいたフライパンで両面焼きます。このとき、完全に火を通さなくても大丈夫です。

2)無塩バター一欠けらをフライパンに落し、さらに赤ワインを40~50ccほど入れ、強火で加熱します。途中、お肉をひっくり返し、肉に完全に火が通ったら、肉を皿にあげてください。パンに残ったワインを軽く煮詰めてソースにします。


これで出来上がり♪ 上に乗っているのは水セリのソテーです。

強力粉をまぶしているので、ソースにとろみがつきます。
油断してるとすぐに煮詰まりすぎるので気をつけてください。
玉子もパン粉も使わない分、こっちのほうが簡単です。
赤ワインは呑み残しや安いやつでも十分なので、1本あってもいいかも?

豚ヒレ肉は豚肉の中で最も脂肪分も少なく、低エネルギーです。
一頭から取れる分量が少ないため、豚肉のなかでは一番高い部位だけど、
スーパーで買うとだいたい100g200円くらいだと思います。

さらにこの叩いて伸ばすミラノ風だと、1人前100gでも十分なサイズになるので、
お財布的にもカロリー的にもお勧めな調理法だと思いました。
また、この調理法は、鶏胸肉などでも応用可能です。

本日もご馳走様でした!
by harumaki-33 | 2007-12-02 23:33 | 西洋料理
<< 1年ぶりの師走! 訪沖計画2008! >>