調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


沖縄そば工場見学
今日は沖縄そばの工場見学に行ってきました。

見学させてくれたのは、西原町にある三倉食品さんです。
三倉食品さんは、専門店用のそばのほか、家庭用のそばや、
お土産用のそばを生産されています。
細い麺も太い麺もお客さまのニーズに合わせて作りますが、
原点は与那原そばだそうです。

「与那原そばの特徴って何でしょう?」
「やはり麺の太さでしょう。あとは手揉みのようなふぞろいな縮れかな」
「最近那覇では、細めのストレートが流行ってますね」
「そうですね。だしもあっさりしてきてるし」
「与那原そばは、だしにも特徴があるんですか?」
「地域的な特徴はないんじゃないかなぁ。店によると思いますね。
でもこの太麺に合うだしとなると、傾向はあるかもしれませんね」

うーん、なるほど。 参考になるなぁ!

残念ながら工場は深夜にしか稼動しないそうで、
実際に麺が作られているところは拝見できませんでした。
三倉食品さんでは、1日に5000食~1万食を生産し、
その2/3が県外への出荷だそうです。

「そんなに! わしたショップみたいなところに送るんですか?」
「多くが飲食店ですね。必ずしも沖縄料理専門店ではないです。
最近では、普通の居酒屋さんでも沖縄の食材を求めているようですね」

工場見学というより、お話を伺うほうがメインになってしまいました。
けど、工場のほうもなかなか見ごたえがありましたヨ。


三倉食品さん工場と付属のそば屋さん。


小麦粉とかん水を混ぜてこねる機械。


寝かせ中の生地。バームクーヘンみたい!


麺を茹でる機械。全自動だそうです。


茹でた麺に油を噴霧するドラム。なんかなるほど! な形です。

帰り際、「サン食品さんも工場見学やってますよ」と教えてもらいました。
せっかくなので、今度また行ってこようと思います。
[PR]
by harumaki-33 | 2007-03-25 00:23 | ぶらぶら記
<< 沖縄そばについて 沖縄ならでは? の光景 >>