調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
自家製なめたけ、いとやすし
突然ですが、ぼくは子供のころなめ茸が大好きでした。
なめ茸がスプーン一杯あれば、それだけでご飯一膳いけました。
もしそこに大根おろしがあれば、鬼に金棒。
いや、ずばり、なめ茸に大根おろしです!!!

そのなめ茸ですが、「なめたけ」というキノコがあるわけではありません。
もちろん「なめこ」でもありません。
なめ茸はいわば料理名、いや商品名と言ってもいいでしょう。
その正体は「えのきだけ」です。

と、ここまでは知る人も多いかと思いますが、
そのなめ茸がこんなに簡単に作れるとは、つい最近まで知りませんでした。
ここに作り方を紹介したいと思います。

■自家製なめ茸の作り方
えのきだけ 1束(石づきをカットして、およそ150gくらい)
酒 大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1と半分
しょう油 大さじ1と半分弱
粉末かつおだし 少々(100㏄ぶんくらい?)



1)石づきをカットしたえのきを、1/3くらいに切ってほぐす
2)鍋にえのきとほかの材料を入れ、ざっと混ぜて弱火で煮る
3)えのきから水分が出るので、そのまま煮て、水分がほぼ飛んだら出来上がり



簡単! そして、美味い!

炊きたての新米にこのなめ茸と大根おろしをぶっかけて、
ああ……きょうも至福を味わっております。

本日もご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-10-31 22:25 | 日本料理
シーチキンご飯
仕事が遅くなり、くたくたで帰ってきた日の晩御飯。
そんなときありがたいのが、開けるだけでおかずになる魚類の缶詰です。



温かいご飯の上に刻み海苔をまぶし、その上に小さいツナを乗せ、
マヨネーズ、しょう油、お好みで七味をふれば、シーチキンご飯の出来上がり!
それにおしんこと味噌汁をつければ、もう立派な食事です。

いろんな缶詰がありますが、魚の缶詰が一番好きです。
いわしの醤油煮、サンマのかば焼き、シーチキンあたりは1缶100円くらいで買えますね。
ちょっと高いけど、サバの水煮、サケの中骨などはもはやご馳走。
サバの水煮を白飯の上にどかっと乗せて、ポンズをかけて食べるのなんて、
考えただけでお腹が減ってきます。
ぐきゅるるる・・・。

ご飯+おかず1品=ものぐさご飯。
簡単で、しかも美味しい。
これ、正義なり!

本日もご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-10-29 00:16 | 雑記
明け方の和風ラーメン
10月。午前5時。
早起きしすぎた朝に、昆布、煮干し、かつお節でだしをとった、和風ラーメンを作ってみました。



はぁ~、しみじみ美味い!

作り方は、材料さえあれば簡単。
昆布、煮干しを水から炊いて、沸騰したらかつお節を加え、弱火で5分。
漉しただしに豚肉を加え、これまた弱火で5分ほど静かに炊いたら出来上がり。
塩としょう油、好みで味をつけて仕上げます。

インスタントのスープも食べてるときは美味しいと思うのですが、
食べ終わってしばらくすると、ちょっと胸やけしてくるんですよね。
ポイントは豚肉をだしで炊くところで、これだけでも結構豚のだしが出てくれます。
やっぱりちゃんととっただしは、すっきりうまい!

朝晩はだいぶ涼しくなって、温かい汁ものが体に嬉しい季節になりましたね。
本日も、ご馳走様でした!

追伸:沖縄の同級生、Mさんが赤ちゃんを産んだと風の便りに聞きました。
ここ見ていないと思うけど、おめでとう!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-10-22 23:16 | その他の料理
ダチョウの卵を料理する


これがなんだかわかりますか?

左下が鶏卵。
そして右上がダチョウの卵です!

昨日、お友達にお家に召喚され、ダチョウの卵を料理してきました。
こうして並べて置くと、どれくらい差があるように見えるでしょう?
鶏卵M玉の内容量がおよそ60gであるのに対し、ダチョウの卵はおよそ1㎏ありました!
じつに16倍です。



※ダチョウには産卵期があり、日本では主に夏。
秋になって涼しくなると、若干大きさも小さくなるようです。
大きいものだと、鶏卵の25倍にもなるそうです。

●昨日のメニュー
・ダチョウ肉とレンコンの唐揚げサラダ
・ダチョウの江戸前風卵焼き
・ロースト・オーストリッチ
・ダチョウ餃子
・ダチョウの親子丼
・ダチョウのカルボナーラ
・ダチョウプリン
・ダチョウソーセージ
・ダチョウ南蛮蕎麦

どれも美味しかった~!!

ダチョウの卵はやや生臭みというか、独特の香りがあり、味はどことなく塩分を感じます。
色は黄色というよりレモン色に近かったですが、加熱すると、ほとんど鶏卵と変わらない味でした。
っていうか、美味かった!

ダチョウの肉は、見た目は牛フィレ肉といった感じ。
生で食べてみましたが、鉄分が多いのかな? やはり牛フィレに近いような味わいでした。
しかし加熱すると、やはり牛とは違い、どちらかと言うとラム肉に近いように思います。

特筆すべきは、ダシが出ることです。
パーティの〆に、鴨南蛮ならぬ、ダチョウ南蛮を作ったのですが、
このおだしが~~~~ま~~~~!!
鴨南蛮的だけど、鴨よりさっぱりしていて、しかも鴨より肉が柔らかい!
至福の味でございました。

生きてるダチョウって、ちょっと恐竜っぽいって思いませんか?
もしかしたら、トリケラトプスやブロントサウルスのお肉は、美味しかったのかもしれませんね。
そしゃティラノサウルスも、がんばって他の恐竜を襲うわけですよね。

ダチョウと、今回パーティを開催してくれたお友達に感謝して、
本日もご馳走様でした!


 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-10-15 23:40 | 雑記
秋刀魚、食べてますかー!?
季節はすっかり、秋。
朝晩だけでなく、昼吹く風もさわやかな季節になりました。
……やっとね!(今年の夏も、長かったな~っ)

秋の(庶民の)味覚の王と言えば、秋刀魚。
我が家でもかなりの頻度で食卓に上がっています。


やっぱり美味しい、塩焼き!


これまた美味しい、有馬煮!(身の上に乗っているのは山椒の実です)

うちの近所だと、中ぐらいのサイズが100円弱で買えるようになってきました。
ときどき1尾200円近い秋刀魚を見て、びっくりする人もいるかもしれませんが、よくみるとサイズが一回り大きいハズです。
魚にもよりますが、秋刀魚は大きいほうが美味しく、価値も高いようです。

しかし、秋刀魚がおかずだと、白飯も自然と一杯が二杯になってしまいます。
うーん、秋刀魚バンザイ! でも、食べ過ぎ注意!

本日も、ご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-10-09 07:37 | 日本料理