調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
豚モツのしぐれ煮

豚モツをごぼうと一緒にすき焼き風にして煮たら、とても美味しく仕上がりました。



モツの料理法はいろいろあるように見えて、検索して出てくるのは、
1)モツ鍋
2)モツ煮(味噌煮込み)
3)中身汁(沖縄のお吸い物)
くらい?

でもこの暑いなか、鍋でもないよな~、モツ煮でもないよな~。
と思った上でのしぐれ煮となりました。

よーく煮しめたので、お弁当のおかずにもOKです!
それメインかよ! って感じのお弁当ですが(^^;
でも、美味しかったです♪

ごぼうはピーラーで薄く剥きました。
あとはこんにゃくが入ってます。
豚モツはすでに茹でてあるものを使いましたが、使う前に一度茹でこぼしました。
3つの食材を鍋に入れ、水、酒、味醂、砂糖、しょう油で味付け。
脂っけがないので、冷めても美味しく食べれると思います。

本日も、ご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-07-30 22:09 | 日本料理
夏の土曜の朝ご飯
夏、土曜日。
ゆっくり寝てよー! と思っていたのですが、
暑さと空腹で目が覚めてしまいました。
言っても仕方ないですが、暑い! 蒸す! 風がない!
しんどい季節が続きますね~。

そんななか、皆さん食欲は落ちてませんか?
さらさらと冷たい麺も美味しいですが、やはりそれだけでは力が出ません。
でもどうにもほかほかご飯には食指が動かない……
そんなとき、こんなご飯はいかがでしょう。

豆腐とオクラご飯~。



茹でておいたオクラを刻んで、豆腐と一緒にご飯に乗せ、上からかつお節としょう油をかけ、食べるときくしゃくしゃに混ぜていただきます。
これがんまい!

そもそも豆腐をご飯に乗せて、しょう油をかけて、ご飯に混ぜながら食べるだけでも十分美味いです。
そこにオクラの色、食感、風味、そしてかつお節を加えるわけですから、マズイはずなし。
さっぱりサクサク食べられるので、夏バテ気味のとき、よかったら試してみてください。

本日もご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-07-28 07:57 | 雑記
トマト三昧!
友達からトマトを送ってもらいました。
奥さんの実家が、自分ち用に作ったという無農薬の完熟トマト。



うまそー!!!!

ナベ&奥さん、ありがとう!(^▽^)/
トマト、好きなんだけど、美味しいのってやっぱりそれなりの値段するんですよね。
いつも水煮の缶詰で済ませちゃうんですけど、今日はフレッシュトマトでイタリアンです!

===



一品目は、シンプルなトマトソースでパスタ。
シンプルなだけに、トマトそのものの美味しさが肝心なのですが、
こーれーが~、うまかった!

○材料(2人前)
トマト大 2個……湯むきして、横半分に切り、種を取った後に賽の目切り
にんにく 1欠片……みじん切り
玉ねぎ 1/4個……みじん切り
オリーブ油、塩、胡椒 適宜

○作り方
1)フライパンにオリーブ油大さじ1と1/2をひき、にんにくと玉ねぎを炒める。
2)トマトを入れて煮つめる。
3)塩、胡椒で味をつける。
4)スパゲティを茹でて、トマトソースのフライパンにぶちこむ。
5)ざっざと絡めて、出来上がり!

よくパスタを作るとき、こぶ茶を入れると美味しいと言われたりしますが、
トマトが美味しいので、余計なものは入れる必要なし!
酸味と甘み、それを塩分がひきたててくれて、本当に美味しいパスタになりました!

===



二品目は、カジキマグロのトマト煮込み。
これも本当に簡単で、美味しく作ることが出来ました。

○材料(2人前)
トマト 大1個……湯むきして、横半分に切って、種を取ったあと賽の目切りにする
にんにく 1欠片……みじん切り
オリーブ油 大さじ2
塩 小さじ1
胡椒 適宜
カジキマグロ 2切れ
バルサミコ酢 大さじ1
白ワイン 大さじ2

○作り方
1)ボールに切ったトマト、にんにく、オリーブ油、塩、胡椒を入れ、手で揉むように和える。
2)そこにカジキマグロをつけておく。(15分くらい)
3)フライパンにオリーブ油(分量外)をひき、ひきあげたカジキマグロを焼く。
4)白ワイン、ハルサミコ酢を加え、少し煮つめる。
5)カジキをつけておいたトマト液を加えて、さっと煮つめる。

これがまた、んまい!

カジキマグロって、ちょっと淡泊じゃないですか?
だからこそ、このトマトの酸味、甘味がくどくならず、ボリュームはあるのに、さっぱりとした仕上がりになってくれました。

ん~、食べた食べた、美味しかった!
トマトって、生で食べても美味しいし、火を通すとまた美味しい!
まだまだあるので、明日もまた、トマト料理を楽しみたいと思います。

ちなみに、料理の途中でとった「トマトの種」とは、あのゼリー状の部分のこと。
もちろん捨てずに、そのままごくんといただきました。
美味しかった♪

本日も、ご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-07-22 21:32 | 西洋料理
カー・シェア始めました
このほど、カー・シェアを導入してみました。
カー・シェア=カー・シェアリングとは、新しい形のレンタカー。
・・・みたいなものですが、これがけっこー便利です。

まず、メンバーに申し込みます。
都内のあちこちに、メンバー用の車が置いてあります。
その車が空いてれば、使うことが出来ます。
特定の日時を予約して、キープしておくことも出来ます。

会費を月々1000円払います。
乗った距離、乗った時間によって料金が発生します。
ただしガソリン代、保険代はかかりません。

雨のなか、買い物に行きたいとき。
ちょっとした荷物をご近所に届けたいとき。
電車で行くには行きにくいお店にご飯を食べに行きたいとき。

そんな、「車があったら便利なのになぁ」!
というニーズを埋めてくれるのがカー・シェアリングです。
15分刻みで利用できるのが嬉しいところ。

まだまだ都市圏でのサービスですが、
興味がある方は「カー・シェア」で検索してみてください。

本当はねー、自家用車が欲しいところですが、とにかく都内では維持費がかかる。
仮に50万円で中古車を買ったとしても、ガソリン代は別として、税金、保険料、車検料、そして駐車場代が重くのしかかる。
車を持ってるだけで、年間20万近く維持費がかかるんです。
・・・無理!!!

車との新しい付き合い方、カー・シェア。
どんどん普及したらいいなって思います。

以上、カー・シェア始めましたレポートでした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-07-17 23:33 | 雑記
天国からゆうパック


今日、ゆうパックが届きました。
差出人は、母ちゃんでした。
わりとビビりました。

すぐ「ふるさと小包」だと気付きました。
あらかじめ申し込んでおくと、季節ごとに産直品が届くサービスです。
明後日の誕生日に届くように、死ぬ前に申し込んでたんだね。
カアチャン...(;ω;








ちなみに中身はうなぎのかば焼きでした。
今年はうなぎが高いというので、食べるのは無理かな~? と思ってました。
多分時期的には、鰻高騰のニュースが流れる前に頼んだハズですから、先見の明ありというか、ただの偶然というか?
さすがだぜ、母ちゃん!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-07-09 23:25 | 雑記
ウニの旬
ウニ。
普段はまったく縁のない食材ですが、ウニに旬があることを知り、
どーーーーーしても食べたくなって、築地に行って買って来てしまいました。
ついでにイカとマグロとホタテもな!!
たまの贅沢、許ちきみそ~れ~!(ゆるしてください~)(><



んまーーー!(T▽T

さて、ウニの旬の話ですが、ウニの旬は夏です。
地域によってズレがあるようですが、概ね6月から漁が解禁になります。
7月、8月に産卵期を迎え、その直前が(または産卵期に入ってからも?)最も美味しい時期なのだそうです。

今回は根室産のウニを買わせていただきました。
1舟1300円。
高いと言えば高いですが、夫婦2人で存分に堪能させていただきました(^^

ちなみに沖縄でもウニって獲れるんですよね。
本土でウニというと、ムラサキウニとバフンウニ。
本土で……と言っても、ほとんどが青森以北、北海道が主産地だと思いますが、
沖縄で食べられているウニは、シラヒゲウニと言います。
古宇利島が主産地で、名前の通り、トゲが白っぽく、短いのが特徴です。
味はムサラキ、バフンと比べるとあっさりしてるように思います。
けどやはりウニはウニ。甘味があって美味しかった……と覚えています。
在沖中にも、1回しか食べたことないので、記憶があいまいですが。

ともかく、堪能させていただきました。
こんな贅沢したのバレたら、Aさん(沖縄のおばさん)に怒られるだろうな~(^^;
でも、ご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-07-01 21:00 | 日本料理