調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
トマト餃子、うまっ!
久しぶりに皮から餃子を作ってみました。
毎度の自画自賛で恐縮ですが、快心の出来!
具にトマトを入れてみたのですが、これがまた、めちゃくちゃ美味しかったです!



■具のレシピ(20個分)
豚肉 100g ミンチにする。あるいは挽き肉を使う
玉ねぎ(中) 1/2個 みじん切り
トマト(中) 1個 湯むきして、種を取り、賽の目切りにして水気をきる
にんにく 1欠片 すりおろす
しょうがのおろし汁 小さじ1
しょう油 大さじ1
酒 大さじ1
こしょう 少々

材料を全部ボールに入れ、手を熊手のようにしてよく混ぜてから、適度にこねます。
自分は、「こねるけどこねすぎない」派。

■皮のレシピ(20個分)
強力粉……100g
水……55㏄

1)ボールに強力粉を入れ、なるべく平らに広げ、水を3回に分けて入れる。
2)水を入れるごとに、菜箸でよく混ぜる。
3)そぼろ状になったら、手で1つのだんごになるまでこねる。(3~4分?)
4)きつく絞った濡れ布巾をかけ、30分ほど寝かせる。
5)改めてだんごを5分ほどこねる。あばた状だった表面がつるりとしてくる。
6)まな板などの台にうち粉をして、手で押してはんぺん大に広げ、包丁で半分に切る。
7)手で転がして、棒状にする。
8)1本を10等分に切る。計20個の厚いコイン状のものが出来る
9)うち粉をし、麺棒で円形に広げて、餡を詰める。
10)1つ1つにうち粉を軽くまぶす。

包んだあと、長時間放っておくと、ふやけて破れやすくなるので注意しましょう!
これは焼いても、茹でてもOKです。
せっかくなので、両方でいただきました。

トマトと豚肉の餡は、予想以上の美味しさ!
焼いたあとも柔らかく、ジューシーに仕上がりました。
皮は好みですが、市販のものよりずっともちもちになります。
市販の皮も、パリパリになって好きですけどね(^^

手ごね皮は、ボリュームあります。
10個食べたら、ご飯なしでもお腹いっぱい!
本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2012-05-24 23:52 | その他の料理
今年初冷やし中華!
五月も下旬に差し掛かり……気温はすでに夏!
東京では先日、五月中旬にして28℃に達し、夏日になりました。
そんな暑気漂う土曜のお昼には、そう、冷やし中華です!



きりっと冷やした麺に、涼しげな具を盛って、さっぱりだけどしっかり満腹!
ちなみにタレはゴマだれ派でございます。

麺は、つけ麺用の太いものを使ってみました。
キャベツと人参を茹でたものの上に、茹でた鶏ムネ肉をトッピング。
なおタレのレシピは、

・つゆの素 大さじ1
・しょう油 大さじ1
・砂糖 大さじ1と少し
・お酢 大さじ1と少し
・練りゴマ 大さじ1と半
・ごま油 大さじ1弱

となっております(2人分)。

適当に作った割りに、けっこー美味かった!
本日も、ご馳走様でした。
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-05-19 17:41 | その他の料理
魚でごはん
先日、久しぶりに築地で買い物をしてきました。
春から初夏にかけての築地では、カツオ、春子がよく目に入りました。
あと、青森県産のぷっくり太ったマコガレイが見事だったな~!!
買えませんでしたが(^^;

買ってきたのは、一般の人でも買いやすいサイズにパックされたマグロ。
あと、まるまると太ったイワシが合ったのでゲット!
そのほか、お刺身用のホタテが安かったので、買ってきました。
むふふ、今日は魚で晩御飯!



ちょっと贅沢させてもらいました♪
奥にあるのは天然もののブリで、これは近所のスーパーで半額になってるのを買いました。
(だから誰に言い訳してるんだ!?)

やっぱり魚は美味しいなぁ。
なんだか心なしか、築地が以前より空いているような気がしました。
客としては、買い物がしやすくて助かりましたが、お店は大丈夫なのかな・・・。
近々、また行きたいと思います。

本日もご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-05-15 21:55 | 雑記
ジャンクうどん
土曜日。午後2時半。大胆に寝坊。
お腹は減ってるけど、晩ご飯の時間を考えるとがっつり食べちゃうのもはばかられる。

だがしかし! 少しだけ!
ほんの少しだけボリュームも欲しいんじゃよー!!(><

という、自分でも我がままだと思う欲求を満たすため、
こんなメニューを作ってみました。

油そば的うどん~♪



■材料(1人前)
タレ
・しょうゆ、オイスターソース、サラダ油、ごま油 すべて小さじ1
・ラード 小さじ1弱


・桜エビ 大さじ1
・花がつお 1つまみ
・白髪ねぎ 1つまみ 豆板醤ごく少量と、しょう油少々で和えておく
・半熟たまご

うどん 1人前(茹であがり 200g)

■作り方
1)タレの材料をどんぶりにすべて入れておく。
2)お湯を茹で、先に茹で卵を作っておく。水から茹でて、6分半。
3)うどんを茹でて、湯を切り、どんぶりに入れてタレとよく合わせる。
4)具を盛って出来上がり!

以前に作った「油そば」のうどん版です。
野菜的な具が少ないのは冷蔵庫の事情。
ありものだけで作りましたが、結果的にはすごく美味しかった!
あとはここに天かすでも入れば完璧だったと思います。
簡単だし、うまー。

これ、味付け以外はお好み焼きっぽいですね。
作るのも簡単だし、味もわかりやすいし、呑み屋さんの〆メニューにいいかも?

本日もご馳走様でした!
休日だからって、寝過ぎんなよ!(笑
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-05-12 14:54 | 雑記
キャベツカレー
なんだーかんだーとバタバタで過ぎて行った4月。
冷蔵庫のなかに、「出せ~・・・出せ~・・・」とオーラを放つものがおわしました。

キャベツです。

ほったらかし期間、10日間。
外側が少し萎れていましたが、しっかり保湿しておいたので、おおよそ無事。
けど、のんびり食べている猶予はないので、一気に食べられる方法を考えてみました。
カレーです。



■材料(5皿分)
・キャベツ 1/4玉 ざく切りにする
・玉ねぎ 1玉 みじん切りにする
・にんじん 1本 半分を乱切りに、半分をみじん切りに
・豚ひき肉 100g
・トマトの水煮 200g(缶半分)
・にんにく 1欠片 みじん切りにする
・しょうが 1欠片 みじん切りにする
・クミンシード 小さじ1
・マスタードシード 小さじ1
・カレー粉 大さじ2

■作り方
1)空鍋にキャベツを入れ、塩をひとつまみふり、ふたをして弱火にかける。途中、焦げてないかキャベツをひっくり返す。このまま5分ほど蒸す。
2)フードプロセッサーに(1)のキャベツを入れ、スープ状になるまで撹拌する。
3)鍋に油をひき、クミンシード、マスタードシードを炒める。にんにく、しょうが、玉ねぎを加えてよく炒める。
4)挽き肉、にんじん、カレー粉半分を加えてよく炒める。キャベツスープ、トマトの水煮を加えて、煮る。
5)カレー粉を加え、塩で味付けする。ウスターソースなどで好みの味に調える。

出来上がり~♪
特別、「キャベツだ!?」という味にはなりませんが、キャベツの甘さで、ちょっとマイルドなカレーに仕上がると思います。



しかし、これでもまだ1/4玉しか使えなかったので、残った1/2玉分は蒸し鍋にしていただきました。
むふぅ、お腹いっぱい。

本日も、ご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2012-05-03 09:44 | その他の料理