調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
最新のコメント
お久しぶりです。お買いに..
by 徳山みえ子 at 10:40
>徳山 様 こんにちは..
by harumaki-33 at 00:38
初めまして!素敵な漆器で..
by 徳山みえ子 at 23:03
はじめまして! 我が家..
by 零 at 18:31
おお、higaさん! お..
by harumaki-33 at 23:47
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
液だれしない醤油さし
皆さんはどんな醤油さしを使っていますか?
我が家ではこれまで、「液だれしない」と謳われた醤油さしを使ってきましたが、
そのどれもが液だれし、テーブルに丸い醤油の輪を作ってきました。

液だれしない、醤油さしはないのかー!(><

と、探し続けて幾星霜。
このたび、ついに、本当に、液だれしない醤油さしと出会うことが出来ました。
これです。



一見、「これは垂れるだろう~」と思うかもしれません。(俺は思った)
けどネットでの評判を信じ、デザインも良いし、それほど高くないし、ダメでもいいか!
と購入したところ、本当にタレない! 切れもいい! 疑ってごめん!

この醤油さしは、九州はカメイガラスという会社が作っていたようなのですが、
近年になってカメイガラスが倒産し、その技術だけがよその会社に渡って、
現在販売されているのは言わば復刻版なのだそうです。

オリジナルじゃない……というのが、なんだか少し残念な気もしますが、
とにかく液だれしないとゆーことは、こんなにも快適なのか!
というのを、毎日実感している次第です。

もし皆さんも醤油さしの液だれでお困りなら、この醤油さし、探してみてください。
なお、当ブログはアフェリエイトなどはやってないのでご安心を(笑
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-03-24 00:20 | 雑記 | Comments(0)
夕食にパン
今日の晩御飯はホワイトシチュー!
だって、ホワイトデーだからな!



ところで皆さん、ホワイトシチューはどうやって食べてますか?
我が家では、基本、ご飯にかけていただいています。
言わば「シチューライス」。

それが普通なのですが、今日はなんとなく洋風に洒落こみたくて、パンを用意してみました。
バゲットはトーストして、バターロールはレンジでほんのり温めて。

我が家では、晩の食卓にパンが並ぶことはほとんどありません。
っていうか、考えて見ると初めてかも!?
けど、晩ご飯にパンというのも、なかなか良いものですね。
美味しかったです(^^

本日もご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-03-14 23:42 | 雑記 | Comments(0)
玉子焼きパン
子供のころ、母親がおやつに作ってくれた「玉子焼きパン」を紹介します。
別名、幸子式フレンチトースト!



■材料
食パン 1枚・・・1/6切りか1/8切り
・玉子 1個
・牛乳 大さじ1・・・あれば
・砂糖・・・小さじ1/3
・塩、胡椒・・・少々
バター 10g

■作り方
1)包丁で食パンに四角い窓をあける。玉子の材料を溶いて、よく混ぜる。
2)フライパンを火にかけ、分量の半分のバターを溶かし、(1)のパンの枠部分だけ焼く。
3)パンの窓部分に溶いた玉子を流し入れる。下から流れ出ないように、パンを少し押さえる。
4)玉子が半熟くらいになったら、切り抜いておいたパンでふたをする。
5)パンをひっくり返し、残りのバターを加えて、片側もよく焼く。

以上、出来上がり!
子供のころは、バターではなくマーガリンで作ってました。

本物のフレンチトーストだと、パンの芯までしっとりしちゃうじゃないですか?
それも美味しいんですけど、この「幸子式」は、しっとりとサックリとふんわりが、それぞれ楽しめます。
先日、「幸子式バター焼きおにぎり」を食べながら思い出して、25年ぶりに作ってみました。

結構おいしいです。
興味のある方、ぜひ作ってみてください。

本日もごちそうさまでした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-03-12 07:47 | 西洋料理 | Comments(0)
幸子のバター焼きおにぎり
ここのところ、母の思い出の味シリーズというか、
我が母・直伝レシピの紹介が続いていますが、極めつけの一撃がこちら。

幸子のバタ-焼きおにぎりー!!!



これは自分にとって、母の料理のなかでも一、二を争う大好きメニューであります。

普通の焼きおにぎりって、網で焼いたり、オーブントースターで焼いて、
醤油や味噌を塗ったものだと思うのですが、我が母、幸子の焼きおにぎりは・・・

1)フライパンにサラダ油をひいて、裏表+側面3辺を焼きつける。
2)弱火でじっくり表面を焼き固めてから、バターを投入して、両面を焼く。
3)仕上げに醤油をたらして、味付けをする。

最大のコツは(1)で、まずサラダ油で表面をしっかり焼き締めることにあります。
バターを溶かしていきなり焼き始めると、高確率で、おにぎりが崩れるので注意。

この幸子のバター焼きおにぎりは、我が父、そして私、さらに我が姪っ子に到るまで、
必ず『俺の弁当と交換してくれー!』と言われた経験があるほどの逸品。
誰かに教わったのか、自分で考えたのかわかりませんが、一度食べたらやみつき間違いなしです。

先日、「最初にサラダ油で焼き固めるんだよ」とコツを教えてもらって、さっそくチャレンジ。
まだまだ母の味には遠いものの、や~っと母の味に近いものを作ることが出来ました。
美味しかった・・・。

本日も、ご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-03-05 23:03 | 日本料理 | Comments(0)
サメを食べる
数年前、仕事で作った本のなかに、サメを食べる話が出てきました。
ネズミサメという種で、身をステーキにして食べます。
塩こしょうをして、ソテーにし、仕上げに醤油をたらすと美味しいそうです。

・・・と、いう話を母にしたところ、
「あんた何言ってんだい。サメなんて子供のころ、飽きるほど食わせたろうに」
「よく煮付けにしてやったろ? 骨が少なくて、身がやわらなくて、お前好きでよく食べてたじゃない」
と、言われました。

えー、あー、えー・・・って、あれか! 「さがんぼ」か!

さがんぼとは、栃木で食べられている魚料理のことです。
今の今までサメという認識がなかったのですが、調べて見るとけっこー有名だったみたい(^^;
元は那須地方の、お正月料理だったとか。

栃木で売っているサメの肉には、主に気仙沼産や八戸産があります。
上等なのが棒ザメとか、ムキサメと言われていて、正式にはアブラツノザメ。
そうでもないのがモロと言われていて、正式にはネズミサメと言うそうです。
せっかくなので、帰省の折に買ってみました。





棒ザメは、切り身のまま、酒と味醂と醤油で煮付けにします。
モロはぶつ切りにして小麦粉をまぶし、サラダ油でソテーにしてから、
豆板醤とオイスターソースで中華風ステーキ(?)にしてみました。

どっちも、ウマ!!!

どちらも本調理の前に、さっと湯にくぐすのがポイントです。
それほど強くはありませんが、やはりかすかにクセのある匂いを持っています。

棒ザメのほうが、身がしっとりしていて、たしかに煮付け向き。
これこれ! たしかに子供のころ、母ちゃんがよーく作ってくれた味です!

比べるとモロはパサパサという程じゃないけど、身に脂っけがないので、
油を使って調理すると美味しいんだなと思いました。



またひとつ、母ちゃんの味、ゲット!
本日も、ご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-03-04 23:57 | 日本料理 | Comments(0)