調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
モツ鍋!
さ・む・い~、夜だから~♪
今夜はモツ鍋に初挑戦でございます!



■材料(2人前)
豚モツのボイル 300g
にんじん…1/3本 短冊に切る
大根…にんじんと同量 短冊に切る
ごぼう…細いの1本 ささがきにする
キャベツ…1/4玉 ざく切り
ニラ…1束 5㎝くらいに切る
にんにく…2粒 スライスする
豆腐…1/2丁 水切りして、一口大に切る

調味
・粉末かつおだし…適量
・味噌…大さじ1
・味醂…大さじ1
・醤油…大さじ1

■作り方
1)豚モツを圧力鍋で、水400㏄、酒50㏄、生姜スライス5~6枚とともに炊く。沸騰してから弱火にし、20分。
2)モツだけ取り出して、土鍋に中心に盛る。その周りにキャベツ、ニラ以外の具材を盛り、その上にキャベツをかぶせ、さらにニラを盛る。
3)モツの煮汁に調味材料を加え、一度沸騰させる。味を見て、やや濃いめに調整する。
4)土鍋に煮汁を加え、沸騰するまで強火、沸騰してからは弱火にし、ふたをして10分蒸し煮にする。

以上、出来上がり!

味が薄いと感じたら、味噌か醤油で味を調えてください。
あとはゆず胡椒、七味などを薬味にしていただきます。
うーーーん、温まるぅぅぅぅ!(>▽<

締めはラーメン。
食べ終えたあとの煮汁にラーメンを加え、そこに生卵を落として、ぐわーーーー!っと混ぜていただきました。
美味し、美味し! あー、確実に肥えてます。ぐふー。

本日も、ご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2011-12-29 23:56 | 日本料理
インスタントラーメン、うまっ!!
皆さん、年末をいかがお過ごしですか?
僕は昨日が仕事納めで、今日は朝から大掃除の残りを片付けてます。
お昼ご飯はちょっと手抜きして、インスタントラーメン。
久しぶりに食べましたが……


うまっ!!

とくに、麺が美味い。
特別高くもない、5袋250円(特売)で買った乾麺タイプの麺ですが、美味い。
この美味さで一食50円か~。すごいな、インスタントラーメン!

具なしは寂しかったので、キャベツと厚揚げを炒めて、
オイスターソースで軽めに味付けしました♪

本日も、ご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2011-12-29 12:48 | 雑記
恐るべき重層先生!
メリークリスマス! 世界的に今日はクリスマス。
ですが、個人的には大掃除にいそしんでおります。
今年の汚れ、今年のう・ち・に!

とくに台所は日ごろお世話になってるので念入りに掃除します。
今年は「重層」を使って、徹底的に磨きあげました。



重層はそもそも食品添加物で、沖縄そばの麺を打つときにも使われます。
重層を加えた水を「かん水」といい、麺にコシを与える役割をしています。
しかしその効力は食べ物だけにとどまらず、なんと洗剤としても使えると言うのです。
年配の方にとっては常識でしょうか?
おばあちゃんから聞いたことがある人も、いるかもしれませんね。

使い方は簡単。
器に適量、重層をうつし、そこに水を少しずつ加え、混ぜます。
使いやすそうな半練り状になったら、出来上がり。
それを雑巾にとって、鍋でも換気扇でも磨きます。

もう1つは重層水。
水200㏄に重層大さじ1を加えて、シェイクしてよく混ぜます。
それをスプレーにして使えば、油で汚れた壁、ガス台などの汚れが浮いてきます。
あとは水布巾で拭けばOK!

これが本当にきれいになる。恐るべし重層先生。
今年は○ジックリンの出番が、ほどんどありませんでした。

食べても平気ってことは、それだけ安全ということ。
環境への負荷も少なく(ゼロではないらしい)、洗浄力もばっちりとなれば、使わない手はありません。
ぜひ、試してみてください!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2011-12-25 11:10 | 雑記
タイカレー・ペーストに挑戦!
やってみたら、意外と出来た!
以前からやってみたかったタイカレー・ペーストの自作に挑戦してみました。



■材料
プリッキーヌ(タイの唐辛子・冷凍) 20本 ※本当は緑のものだけ
レモングラス(冷凍) 1本
バイマックルー(こぶみかんの葉っぱ) 1枚
パクチー(自家製で小さい・根っこも使う) 5房くらい
玉ねぎ 1/2玉 ※本当はエシャロットを使う
にんにく 2欠片
しょうが 1欠片
A:黒胡椒 20粒くらい 
A:クミンシード 小さじ1
A:ナツメグ 小さじ1
カピ(小海老の発酵みそ) 小さじ2
ナンプラー 大さじ1

Aの香辛料はあらかじめすりつぶしておきます。
材料すべてをフードプロセッサーにかけ、念入りにペースト状にします。


完成!

しかし見た目がなんとゆーか……不安(^^;
薫りは知ってるグリーンカレーペーストと同じになりました。

材料はなんとか揃ったものの、エシャロットの代わりに普通の玉ねぎだったり、
寒さで赤くなったパクチーやら、赤いプリッキーヌも混ざったり、「なんちゃって感」満載。
でも、ここまで作ったからには最後まで! ってことで、タイカレーに仕上げてみました。


…………………………うまっ!!!

なんだこれ、うめぇ! 添加物なし! (なんちゃってだけど)本物の材料!
鮮烈な辛さ! だけどさわやかな一陣の風のような辛さ!
それがココナツミルクとベストマッチ! なるほど~!
これがタイカレーの味なのか!(>▽<

上の材料の分量で、大さじ12~13杯くらいにはなると思いますが、作るときは1人前につき大さじ1くらいで十分です。
余ったペーストは、大さじ2~3の小分けにして、ラップにつつんで冷凍しておくといいと思います。

プリッキーヌ、レモングラス、バイマックルー、カピあたりはちょっと珍しい食材かもしれませんが、カピは保存がきくし、ほかは冷凍保存が可能です。
タイ料理が好きな人なら、常備しておいて損はなし!
オススメです!

本日も、ご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2011-12-24 00:38 | その他の料理
子ブタはほのかに温かい
はわわー!!(挨拶)

ご飯は作れど、ご紹介するようなものはなし!
というわけで、今回もまた動物の写真でお茶を濁そうと思っております。
(っていうか、無理に更新しなくてもいいんじゃね!? とは思うのですが)

先日・・・と言ってももう先月になっちゃいましたが、
ある農業系のイベントで子ブタをだっこする機会に恵まれました。


ぴぎーーー!!(かわいーーーー!)

実物はこれの3倍くらい、かわいかったです(´Д`
あと当たり前ですが、ほんのり温かい♪  そしてぜんぜん臭くない♪
手のなかで「ふごふご」言いながら、もそもそするさまは、
40間近のおっさんのハートですら、ぐわし! と鷲づみにしてくれました。

けど、3カ月後には肉になるよ!

夢もなにもあったもんじゃありませんが、本当の話。
人間は、「かわいいねぇ、かわいいねぇ」と言いながら、その隣りのコーナーでは、
「美味しいねぇ、美味しいねぇ」と、豚の生姜焼きをニコニコと食べられる生き物なのです。

感謝して食べないと、ばち当たるだ!

というわけで、豚に限らず、鶏だって、魚だって、野菜だって、
いただくときは、大事に丁寧に、美味しくいただきたいものですね。
ぴぎーーー!!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2011-12-20 23:55 | 雑記
実家のわんこ、ハナ
皆さん、師走でお忙しいことと思いますが、いかがおすごしですか?
早いもので12月も15日を過ぎてしまいました。
あと2週間とちょっとで今年も終わり!
しっかりご飯を食べて、体を温めて、夜はゆっくり休んでくださいね。

で、全然関係ありませんが、実家のわんこのハナを紹介します。
先日帰省したおり、写真を撮ってきました。


わん!

こう見えて(どう見えて?)、もう14歳になります。
普段は写真が嫌いで、なかなか正面からの写真が撮れないのですが、
今回はめずらしく正面から撮らせてくれました。
かわいい! かわいいよ、ハナちゃん!(>▽<
ちなみに雑種です。あざっしゅ!

えー、ここしばらくご飯的な話が書けてないので、実家のわんこを紹介してみました。
ま! 無理に更新しなくてもいいとは思うのですが、なんかこう、なんとなく(^^;

ハナちゃん、ずっと元気でいてね!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2011-12-16 00:09 | 雑記
ときどき麻婆豆腐が突発的に食べたくなる病
ときどき、麻婆豆腐が突発的に食べたくなります。

よーく炒めた挽き肉の旨味。
舌の奥がかぁっと熱くなる豆板醤の辛味。鼻を突きぬける花椒の香り。
甘辛く、そしてトロミのついたスープに包まれた、ふわふわトロトロの絹ごし豆腐。
それらが混然一体となり、それを白飯とともにかっこむ幸せ!
ああ~、美味い! 食べたい!!(>▽<

と、いうわけで、作っていただきました。
市販の「素」を使わなくても、意外と簡単に作れますヨ!



■材料(実際は4人前だけど、我が家では2人前)
絹ごし豆腐 1丁(400g) 2㎝くらいの賽の目切りにして、水にさらす
長ネギ 1/2本 みじん切りにする
豚ひき肉 100g
にんにく 1欠片 みじんぎり

調味
・甜麺醤 大さじ1
・豆板醤 小さじ2
・トウチー(あれば) 小さじ1 包丁の腹でつぶしてからみじん切り

中華スープ 150㏄ 市販の顆粒だしを分量通りに溶かす
酒 大さじ1
醤油 味を見ながら適宜
水溶き片栗粉 大さじ2
花椒(あれば) 小さじ1 すり鉢ですって、ザルで殻をよけておく

■作り方
1)本気出すなら、お湯を沸かし、塩小さじ1を溶かし、切った豆腐を漬けておく
2)フライパンに油をひき、にんにくを加え、挽き肉を炒める。
3)調味材料を加え、焦がさないように炒める。
4)スープを加える。ひと煮立ちしたら豆腐を加える。
5)酒を加え、味を見て薄ければ醤油を足す。ネギを入れる。
6)火を止め、水とき片栗粉を回し入れ、豆腐を崩さないように全体にまわす。
7)最後に火を入れて、片栗粉に火を通す。最後に花椒をふりかけて、完成!

さぁさぁ、熱々を食べるアル! ンマイ!!
辛いのが好きな人は、豆板醤をさらに小さじ1追加してください。
もしくは一味を加えても可! ぶわっと汗をかきながら食べましょう!

どこかの誰かが麻婆豆腐は飲み物だって言ってましたが、
たしかにノドに流すように食べてしまう美味さです。
その昔、元祖の麻婆豆腐は羊の肉で作ったのだとか。
うーむー、それもンマソーだなぁぁぁぁ。

ともかく! 本日も大変ご馳走様でしたアル!
絶対中国の人、語尾にアルとかつけない!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2011-12-08 23:11 | その他の料理
塩麹の1週間
先日仕込んだ塩麹。
1週間でどういうふうに変化していくのか、記録してみました。

2日目(24時間後)

最初の水をほとんど吸ってしまっています。


水を40㏄ほど足して、よくかき混ぜます。

3日目

2日目に足した水も(1枚目の写真とほぼ同じように)吸ってしまったので、
悩みつつ、さらに水を40㏄追加!

4日目

一度沁みた水が、今度はしみ出して来ました。
3日目に水を足す必要はなかったかな……???

5日目

あ、でも大丈夫そう。
毎日、写真を撮るついでに、空気を混ぜ込むようによく混ぜます。

6日目

(写真の)腕が悪いので、どの写真もいろがばらばらですが、やや黄色みががってきました。

7日目

混ぜるとき、甘酒のような薫りがしてきた!

8日目

見た目にもトロっとしてきたのがわかります。
ただ、まだ麹に芯があり、いわゆる「バナナのような薫り」はしていません。

9日目

甘酒っぽい薫りが強くなってきました。
もう少しかなー???

以上、経過報告でした。
もうちょっと常温で寝かせてみたいと思います!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2011-12-06 08:14 | 日本料理