調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
煮豚る
お節料理の足しに、煮豚を作りました。
インターネットのレシピサイトで見つけた作り方ですが、
これがなかなか美味しく出来ました。





■材料
豚肩ロース肉……250g フォークで適当に差しておく。
煮汁
・水……200㏄
・醤油……大さじ3
・酒……大さじ1
・砂糖……大さじ1と1/2
・しょうが……1欠片 すりおろす
・玉ねぎ……1/2個 みじん切り

■作り方
①豚肉の塊をタコ糸で縛り、フライパンで表面を焼き付けます。
②煮汁の材料を全部合わせ、圧力鍋で30分ほど煮ます。
③肉をフライパンに戻し、煮汁を半量ほど加え、煮詰めれば出来上がり。

簡単! なのに美味しい!
すごいぞ、レシピを考えた人!!

===

今年もたくさん料理が出来ました。
毎日のように違うものが食べられる……
こんな幸せなことってないと思います。

そのありがたさを噛みしめながら、本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2010-12-30 21:30 | 雑記
牛スジ丼


ああ、肉喰らう幸せよ!(><

フィスラー君(コレ)が来てからと言うもの、肉料理がラク(簡単&楽しい)になりました。
なんつっても加熱時間が短くて済む! さらに弱火でいいからガス代もお得!!
普通なら2時間はかかる牛スジも、30分の加熱でやわやわになってくれるんです。

と、いうわけで、以前ならお昼から気合を入れて仕込まねばならなかった牛スジ煮が、
晩に食べたいなーと思ってから作り始められるくらい、気軽な料理になりました。

■材料(2~3人前)
牛スジ……400g 一口大より少し大きめに切る
大根……1/2本 2㎝厚のイチョウ切りに
玉ねぎ……中1個 1㎝幅のくし切りに
糸こんにゃく……1袋(140gくらい) 3~4分茹でこぼしておく
煮汁
・かつおだし……500㏄ 粉末だしでも可
・酒……50㏄
・みりん……50cc
・醤油……大さじ3 味を見て加減する
・砂糖……大さじ1 好みで加減する

■作り方
1)牛スジを3~4分茹でこぼして、アクを洗い流す。
2)圧力鍋で水1リットルを沸かし、牛スジを加え、2気圧で30分茹でる。
3)自然に圧力が下がるのを待ち、フタを開けて牛スジと茹で汁を漉す。茹で汁は別の料理で使えるので、絶対に捨てないこと!(⇒コレとか)
4)圧力鍋に煮汁の材料をすべて入れて沸騰させる。牛スジ、野菜、糸こんにゃくを加え、2気圧で15分茹でる。
5)圧力が自然に下がり、フタが開けられるようになったら出来上がり。

酒の肴にも上等ですが、やっぱりご飯に合う!
どんぶりにして、さらに卵に黄身なんかを乗せても美味しいです。

ああ、肉喰らうことの幸せよ……
本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2010-12-25 23:27 | 雑記
春雨丼


「はるさめ」って素敵な名前だと思いませんか?
漢字で書くと「春の雨」。なんだかやわらかくて温かいイメージがあります。
今、冬だけど。

先日、お友達になぜか春雨を1㎏ほどもらいました。
何にでも使えますが、ご飯のおかずにならんかなー? と思って、
こんな料理にしてみました。

■材料(1人前)
春雨……20g 熱湯で戻し、よく水気を切る
豚肉……40~50g 最初から挽き肉を使うか、包丁で細かく刻む
もやし……50g ひとつかみ
長ネギ……4㎝くらい 刻んでおく
タレ、スープ
・鶏スープ……150㏄ 粉末スープを使用
・酒……大さじ1 できれば紹興酒
・甜麺醤……小さじ1
・豆板醤……小さじ1/3
・オイスターソース……小さじ2
※水溶き片栗粉……大さじ1

■作り方
①油を熱し、豚肉を炒める。
②タレ、スープの材料をすべて合わせて加える。もやし、春雨を加えて煮る。
③味を見て醤油(分量外)で味を調える。
④水溶き片栗粉を加え、よく熱しトロミを付ける。
⑤ネギを散らして出来上がり。

これをご飯に盛っていただきます!
うむ、なかなか美味い! (もちろん別盛りでもOKです)

はるまき家の定番メニュー。
1個追加になりました。

本日も、ご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2010-12-20 23:48 | その他の料理
トムヤムラーメン


普段、あんまりインスタント食品を食べません。
たーべーまーせーんーがー……ときどきむしょ~~~~~~・・・にっ!
食べたくなるのが、このトムヤムラーメンです。

辛い! 酸っぱい! だがそこが美味い!
ほのかに薫るレモングラスの薫りがまた、食欲をかきたてるのであります。

■材料(1人前)
マルタイの即席ラーメン……1束(付属のスープと油は使わない)
トムヤムスープの素……大さじ1と1/2
鶏ガラスープの素……小さじ1
ナンプラー……適宜
具材
・キャベツと人参……お好きな野菜を適当に
・目玉焼き

■作り方
①カップ2のお湯を沸かし、トムヤム&鶏ガラスープの素を溶かし入れる。
②野菜を煮る。煮えたら一旦、引き揚げておく。(入れたままでも良い)
③マルタイのラーメンを加えて3分茹でる。味を見てナンプラーで整える。
④どんぶりに移し、野菜と目玉焼きを乗せて出来上がり。

あ”~~~~~~、これこれ!
辛い! 酸っぱい! だがそれが美味い!

ジャンク。と言っては失礼になっちゃうけど、たまーに食べたくなるんですよね。
っていうか、書いてたらまた食べたくなってきました。

本日も、ご馳走様でした!


[PR]
by harumaki-33 | 2010-12-14 23:56 | その他の料理
さっちゃん煮


わが母、幸子は料理上手。
オリジナルレシピも数々あるほか、天ぷらなんかもサックサクに仕上げます。
その母直伝のレシピの1つに、かぼちゃのさっちゃん煮があります。

まー、ようするにかぼちゃの電子レンジ煮なんですが、その歴史は古く、
電子レンジ普及早々に考案し、作っていました。

①かぼちゃの皮を削ぐ。※国産ならいいけど、外国産は防かび剤が怖いので
②適当な大きさに切る。
③耐熱容器に入れ、つゆの素をぶっかける。好みでみりん少々を加える。
④500wの電子レンジで8~10分加熱する。※途中で止めて天地変えをするのがコツ。

これが悔しいくらいに美味い!(><
いやホント、だまされたと思ってどうぞこのまんま、作ってみてください。

母曰く、「電子レンジは温め機にあらず。調理道具の1つなり!」。
いやーなんつーか、主婦歴43年は伊達じゃなねーなーと思います(^^;
なんだか久しぶりに思い出して、作ってみました。
どうぞお試しあれ♪

===

母の料理語録。
「天ぷらのコツ? 『コツのいらない天ぷら粉』を使うこと! あとは最低1リットルの油を使うことだね! 天ぷらの種なんざ、生でも食えるものが多いんだから、高温でちゃっちゃと揚げればいいんだよ!」
[PR]
by harumaki-33 | 2010-12-12 23:53 | 雑記
続くタイサラダ・ブーム


ブームと言ってもうちだけの話ですが、クロックヒンを買ってからというもの、
ことあるごとに“なんちゃってタイ風サラダ”を作り続けています。
だって、サラダがおかずになるんですもの♪

ヘルシーだし、美味しいし、ある材料だけで作れちゃう。
翌日、ちょっとヒリヒリ(なにが?)するのも、もはや耐性がついてきました。
どこがタイ風かと言えば、ようするにタレです。

・ニンニク
・唐辛子(できれば生)
・ナンプラー
・レモン汁(できればライム汁)
・砂糖

にんにくと唐辛子をすり潰し、そのほかの材料と混ぜるだけ。
あとは野菜や海老、挽き肉などを和えれば出来上がりです。
(タイの和え物を「ヤム」と言います。例:ヤムウンセン=春雨の和え物)

今日作ったのはキャベツメイン。
そこにもやしと春雨、豚ひき肉を炒めたものを混ぜて作りました。
これがまた、本場的の味とはちょっと違うけど、んまい!

本場的ではないとか、なんちゃってとか言ってますが、やっぱり作り続けることって大事。
それなりに、それなりの味になってきました。はい。

本日も、ご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2010-12-06 14:29 | 雑記
なんちゃってタイ風サラダ


タイ料理にある春雨サラダを「ヤムウンセン」と言います。
本格的な味にしようとすると、結構いろんな材料を使います。
プリッキーヌ(タイ産の唐辛子)、マナオ(タイ産のライム)、ココナツシュガー、タマリンド(豆ペースト)……などなど、ちょっと近所のスーパーでは入手しにくい材料ばかり。

どうせ揃えられないなら、端から全部諦めて代用品&材料もあるものだけ!
で作ってみたのが上のサラダです。

うーん、やっぱり味も見た目も全然違うな!
味付けだけはナンプラー使ってますが、それでどうにかなるわけもなし。
けど、これはこれで美味かったりします。いや、ほんとうまい!!!

それにクロックヒンで作ったというだけで、それっぽいもの食べてるような気に。
うーん、お得!(←?)

あとこのサラダ、飯のおかずになるのを発見しました。
辛ウマで、白飯がススム、ススム。

本日も、ご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2010-12-01 13:01 | 雑記
タイの石臼


ついに買ってしまいました。
タイの石臼で、「クロック(またはクロックヒン)」と言います。

スマートフォンも興味ある。
電気シェーバーも前から欲しい。
って言うか、その前に服じゃね?

と、生活必需品を差し置き、いきなりの衝動買い。
いやだって、これだって前から欲しいと思ってたんですよ!(><

元々はホールスパイスをつぶすのに欲しいと思っていたのですが、
今日、こんな動画を見つけて欲しい熱が急上昇。

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=43186

いい感じ~!!!(↑ちなみにパパヤーの千切り方法、目からウロコです)

いてもたってもいられなくなり、大久保のタイ物産のお店で買って来てしまいました。
むふむ。さっそく明日、何か作ろ~っと!

ちなみに買ったお店はコチラ⇒http://www.asia-superstore.com/
その素晴らしい品ぞろえは、好きな人なら来店の価値あり!
僕もまた何か物色しに行こうと思ってます。

それにしてもこれ、どこにしまえばいいんだろう・・・?(超重い)
[PR]
by harumaki-33 | 2010-12-01 00:09 | 雑記