調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
美しき哉、さより


さより=細魚。ダツ目サヨリ科の魚。
内臓を包む腹膜が黒く、その名から「腹黒い女」とも例えられたりもするが、
身は透き通るように美しく、淡泊ながら旨味があり、美味しい。
天ダネ、寿司ダネ、椀ダネとして高級。

そのサヨリちゃんを、釣りをするお友達からいただきました。
毎度、ありがとうございます!

半分は一夜干しに、もう半分をお寿司にしていただいたのですが、
まっこと美味しゅうございました。いやもう、ほんとに。



いただいたサヨリは、俗に「カンヌキ」とも呼ばれる大型サイズで、
とても1尾で1貫どりというわけにもいかず、半身をさらに半分にして握りました。
三枚に下ろしたのち、たて塩をしてから握ると、より甘みと旨味が増します。
口と胃に沁みる、まさに至福の味でありました。

美味しいものは、また美しい。

本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2010-05-30 23:59 | 雑記
あたたかいそうめん
東京地方、雨が降ると寒いです。
そんな夜にありがたい、温かいそうめん。



体がほっとするのを感じます♪
[PR]
by harumaki-33 | 2010-05-27 09:34 | 雑記
復活のハンダマー


ハンダマーとは沖縄の呼び名で、和名で言うと水前寺菜。
紫色の葉野菜で、さっと加熱して酢味噌和えなどにして食べます。

以前、日当たりの悪い場所でほとんど枯れさせてしまったのですが、
新居に移り、日当たりの良い場所に置き、まめに水をやり、
ALA入り肥料を定期的に供給していたところ、およそ3ヵ月たって、
根元の方から若葉が芽を出してくれました!

よくぞがんばってくれた!!!

これからも大事に守って行きたいと思います(^^
[PR]
by harumaki-33 | 2010-05-25 23:29 | 雑記
「だし」の季節
昨年の夏に初めて作ってみた、だし。
だし」とは、山形地方の郷土料理です。

昨日、今日の東京地方はほんとに蒸し暑かったです。
そうだ! 今日こそあの「だし」を味わうべき日だ!
というわけで、1年ぶりに作ってみました。



まさしく滋味……(体に)しみうま!

夏野菜がそろそろ安くなり始めました。
きゅうり、なす、みょうが、オクラ、大葉などを3㎜くらいの賽の目切りにして、
酒ごく少々と、お醤油適量をふりかけて冷蔵庫で30分から1時間寝かせて出来上がり。
トマトの果肉部分だけを混ぜても美味しいかも?(今度やってみよう!)

熱飯にかけて食べても美味しいですし、写真のようにそうめんにかけても美味しかったです。
栄養満点で体を内側からクールダウンさせてくれる夏メニュー。
最低、なすときゅうりと大葉があればなんとかなると思います。
皆様もこの夏に、いかがでしょう?

本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2010-05-22 21:46 | 雑記
試作第2号
冷やし沖縄そば、試作第2号でございます。
今回は具をのせてみました。



鶏の胸肉を皮ごと、一番だし、醤油、酒、砂糖で作った煮汁で煮て、
冷蔵庫で冷やして煮凝りにしたものと、青い野菜のおひたし。
しょうがの代わりに大葉の千切りをのせて、ゴマを散らしてみました。

アリ!

スープにごま油を垂らしてみたのですが、これは余計だと認識しました。
あと2回くらい作れば、他人様にお出しできるかな……?

けど、なかなか美味しくできたと思います。
本日も、ごちそうさま!
[PR]
by harumaki-33 | 2010-05-19 22:29 | 雑記
ベランダ菜園、追加
先日より、ベランダで育てはじめた大葉とローズマリーが順調に育っており、
気をよくしたワタクシは、さらにバジルとオクラの栽培に着手しました。

大きくなれよ~! ハイリ・ハイリフレ・ハイリホ~!(←これがわかる人は昭和世代)



ちなみに写真奥が育ちざかりの大葉くんです。
栽培当初(↓)と見比べると、結構大きくなったでしょ?

http://harumaki33.exblog.jp/13243563/
[PR]
by harumaki-33 | 2010-05-18 22:21 | 雑記
豆腐ハンバーグ……のはずが


豆腐ハンバーグを作ってみました。
が、レシピがテキトーだったため、思っていたものは別ものな仕上がりに。
中国料理の大根もちに似た食感の食べ物になってしまいました……。

が! これがとっても美味しかったのです。

というわけでレシピを紹介します。
基本的に混ぜて焼くだけなので、そんなに大変じゃないです。

■豆腐とれんこんのつみれ焼き(2人前)
材料:豆腐1/4丁(およそ175g)、れんこん50g程度、玉ねぎ中1/2個、大葉1枚、塩小さじ1/3、胡椒ごく少々、片栗粉大さじ1、パン粉カップ1/2程度、甘酢ダレ<水100㏄、酒大さじ1、中華スープの素 適量、砂糖小さじ1、ケチャップ小さじ2、醤油適宜>
※分量外適宜:サラダ油、水溶き片栗粉

1)豆腐は重しをして水を切り、キッチンペーパーにくるんで電子レンジで1分半加熱する。
それからまたキッチンペーパーなどでくるみなおし、重しをして水を切る。
2)フードプロセッサーに甘酢ダレ以外の材料を全て入れ、ペースト状になるまで撹拌する。
わりとゆるくてよいが、成型できないほどゆるすぎたら、片栗粉とパン粉を足す。
3)鍋に甘酢ダレの材料をすべて入れて、加熱する。分量外の水溶きでトロミをつける。
4)フライパンにサラダ油をしき、材料の1/4ずつを成型して、中火程度で両面をこんがり焼く。
5)甘酢ダレを全体にかけて、出来上がり。

れんこんの成分によるものだと思いますが、もちっとした食感になります。
けどそれが結構クセになる美味しさで、これはほんとに瓢箪から駒でした。
フードプロセッサーありきのメニューですが、所要時間30分くらいでしょうか?
油で焼かずに、蒸したりすれば、もっとヘルシーなメニューになるかも知れません。

本日もご馳走様でした!

ちなみに僕が使ってるフードプロセッサーはこれです。
http://harumaki33.exblog.jp/5687245
値段も比較的お求めやすいかと思いますし、手入れも楽で、料理の幅も広がります。
おすすめ!
[PR]
by harumaki-33 | 2010-05-16 21:59 | 日本料理
天然ウドをいただきます!


実家から天然ウドが送られて来ました。
ウドには大きく3つがあります。
スーパーでよく見かけるウドは、光に当てず、茎が白くなり、主に茎を食べる「軟白ウド」。
そのほかに、畑で育出て、天然ウドに近く育てた「緑化ウド」。
そして山で自生する野生の「天然ウド」です。

天ぷらにしても、おひたしにしても、お味噌汁に入れてもいいし、いろんな楽しみ方が出来ます。
今回は天ぷらと、ちょっと贅沢にチャーハンの具にしてみました。

天ぷらは言うに及ばず、チャーハンがまた美味い!
ほかに具を加えず、ほのかな苦味と香りが油とマッチするんですよね。
実家にいることから、この天然山菜のチャーハンは大好物でした。

日本には海があり、山がある。
こんな豊かな食材に囲まれていることに、幸せを感じずにはいられません!

本日も、ご馳走様でした。




[PR]
by harumaki-33 | 2010-05-16 11:31 | 雑記
試作第1号
冷やし沖縄そばというものはないのか? 
と、いうことを、時々聞かれるときがあります。

ないことはないが、お店独自の創作メニューで、出す店もそう多くない。
と、答えています。(僕の那覇事情は2007年で止まってますが)

暑い沖縄。冷やし沖縄そばがあっても良さそうですが、あまり一般的ではないですよね。
実際、幾店かで食べたこともありますが、しょーじき満足出来るものにはまだ出会っていません。
たんに冷やし中華の麺を沖縄そばにしてみました! という感じで、感動はない……。

そう。やっぱり沖縄そばは“麺食”であって、まずは麺ありき。
麺に合わせた“冷やし”じゃないと、本当の“冷やし沖縄そば”にはならないんじゃないかな~と思います。

なんてことをずっと考えていたのですが、むむむ、そうか。
冷やし中華ではなく、冷やしラーメンのほうが向いてるんじゃないかと思いました。
沖縄そばの麺には、沖縄そばのダシ。
そのダシをベースにした冷やし沖縄そばなら、うまくいくのではないか???

と、いうことでさっそく試してみました。
はるまき式冷やし沖縄そば第1号です!



これがですね~、自画自賛なんですが、けっこー美味しいんですよ!
ちょっと使った麺が太くてコシのあるものだったので、もう少し細いとよりマッチングすると思うんですけど、そうだなぁ……
照喜名のちぢれ茹で麺あたり、けっこーいいかもしれません。

今回は試作第1号ということで、具なしで食べてみましたが、
次回はこのそばにあった具も考えて、作ってみたいと思います。

本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2010-05-10 21:26 | 雑記
無添加タイカレー・ペースト
ところで、1つ前のエントリーに掲載したタイカレーですが、
化学調味料・砂糖・動物性油脂不使用というタイカレー・ペーストを使って作りました。
これがなかなかに美味しかったので紹介します。

こちら→http://www.gaiatable.com/sellitem/foods/000029.php

ココナツミルクを混ぜて、さっと加熱。そこに野菜を加えて10分煮れば出来上がり。
マイルドながら鮮烈な辛さを潜ませ、そして味わい深い!

じつはいただきものだったのですが、これはいい。また食べたいし、買いたい!
……と思って調べてみたところ、1箱500円という、なかなかの高級品でした(^^;
(考えようによっては決して高くないですが・1箱で8~10皿分)

箱の裏に主材料の記載がありました。
しかもご丁寧にパーセンテージまで書いてあったので、材料さえ手に入れば自作も可能です。

青唐辛子 35%
にんにく 29%
レモングラス 15%
塩 8%
ガランガル 8%(http://www.mascot.co.jp/spice_dictionary/sd_005.html
シャロット 2%(http://vegetable.alic.go.jp/panfu/onion/onion.htm
カフェライム 1%(こぶみかんのこと。たぶんリーフかな?)
胡椒 1%
ターメリック 1%

思ったよりシンプルです。うーむ、作れなくは……ない!?
[PR]
by harumaki-33 | 2010-05-06 09:09 | 雑記