調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
最新のコメント
お久しぶりです。お買いに..
by 徳山みえ子 at 10:40
>徳山 様 こんにちは..
by harumaki-33 at 00:38
初めまして!素敵な漆器で..
by 徳山みえ子 at 23:03
はじめまして! 我が家..
by 零 at 18:31
おお、higaさん! お..
by harumaki-33 at 23:47
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
カトキチなう


加ト吉の冷凍うどん。
一時期、「味落ちたな~」と思っていたのですが、久しぶりに買ったら、
再び美味しくなってました。これならこれからも買っていいと思えます!(←偉そう)

煮干しと鶏でダシをとって、鶏うどんにしてみました。
うーん、温まる~!

今年ももう今夜と明日でお終いですね。
皆様、どうぞよいお年をお迎えください!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-12-30 21:45 | 雑記 | Comments(0)
メリー クリスマス!


冷凍うどん in the ミート・グラタン。
ありものの材料でグラタンを作ってみました。
マカロニのかわりに加ト吉の冷凍うどん。
なかなか美味しかったです!

神社を詣で、仏閣で香を焚き、聖夜にはワインを飲む。
嗚呼、素晴らしき哉、我らが雑食文化!

お仕事の人も、受験勉強中の人も、お休みの人も、
みんなみんな、メリー・クリスマス!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-12-24 20:39 | 雑記 | Comments(2)
カジキマグロ(の筋付近)の醤油煮


カジキマグロをサク取りした残り。
血合際のちょっと筋っぽい部分を、大きめの賽の目切りにして、
しょうが醤油で煮てみました。

これがまた、ウマイ!

包丁で切ると、ゾリ、ゾリっという手ごたえがあり、固そうなのですが、
筋の部分は火が通ると柔らかくなります。
水、酒、醤油に砂糖と細切りにした生姜を入れて沸騰させ、
そこに片栗粉をまぶしたカジキを放り込んで、さっと煮ます。

やっぱ冬は煮魚が美味しいですね~。(刺し身も焼き魚も美味しいですが)
本日もご馳走様でした。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-12-22 14:31 | 雑記 | Comments(0)
その名は雪虎


厚揚げを網でこんがり焼きあげます。少し焦げがつくくらいだと雰囲気が出ます。
そこに大根おろしを盛って雪に見立て、これを「雪虎」と称します。
醤油をざっとかけて、いただきます。

ただ厚揚げを焼いたのに大根おろしを添えただけのものなのですが、
これがまー、たまらなく美味いのであります!!!

簡単に出来て、絶対満足の一品に。
酒はやっぱり熱かんかな~。焼酎のお湯割りもいいな~。
本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-12-19 01:16 | 雑記 | Comments(0)
訪沖記⑤ 沖縄土産
その1 シークヮサー
夜明けの農連市場で買ってきました。シークヮサー1袋200円。
何個入ってたかなぁ? 2つ割りにして、絞って、果汁でちょうど400㏄ありました。
それで何をするかと言えば、以前からやってみたいと思っていたシークヮサーポンズ!
ポンズは柑橘類の果汁と、醤油、お酢、鰹節、昆布などを加えて作ります。
1週間ほど寝かせて、漉せば出来上がりです。


美味しくできるかな~?

※オススメ情報!※
友達のお家で酢飯を作る際、お酢が足りなくてシークヮサーの絞り汁で補いました。
ちょうどお酢1:果汁1の割合です。これが瓢箪から駒! 美味しかったです!

その2 ソーキ肉
ソーキ肉は探せば東京でも買えますが、町のお肉屋さんには売ってません。
久しぶりにソーキそばを作りたいと思い、安里の栄町市場で買ってきました。
かまぼこの代わりに玉子焼き。島ねぎの代わりに小松菜を載せていますが、
ソーキから出たおダシで作った、これがほんとにソーキそば!
麺も沖縄で買ってきた照喜名製麺所の麺を使いました(^ ^


自分で言うのもなんですが……うまい~。沁みる~。幸せ~!

その3 田芋
これも農連市場で買ってきたものですが、田芋<ターンム>です。
田芋はサトイモ科のお芋で、水田で栽培されています。
市場には蒸して加熱された状態で出荷されます。
スーパーなどで買うと結構高いのですが、農連市場では、子供のげんこつ大のものが6つ入って400円でした。安い!

皮を覗いて、くし形に切って素揚げします。(切り方はお好みで)
揚げたてをよく油をきって、別に作った砂糖醤油にくぐらせて出来上がり♪
中はホクホクした食感で、しっかり味のあるお芋で、本当に美味しい!
僕は沖縄を代表する食材の1つじゃないかなぁ? と思うくらい好きです。



沖縄さん、ご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-12-15 21:01 | 雑記 | Comments(0)
訪沖記④ 豆腐ように再挑戦
今回の訪沖では恩師のN先生、そしてH先生にも再会することが出来ました。
僕はH先生の授業を受けるまで、食については味、せいぜい栄養くらいしか意識していませんでした。
でも違うんです。食はまず「安全」。味よりも栄養よりも、まず安全でなくてはなりません。

当たり前のことかもしれません。けどつい忘れがちなことではないでしょうか?
H先生はそのことを丁寧に、繰り返し、徹底して教えてくださいました。
今の僕にとって、とっても大きな財産になっています。

H先生、ぜひまたお会いできれば幸いです!

N先生とH先生と、豆腐ようの話になりました。
N先生から作り方を教えていただいた豆腐ようですが、
本土では島豆腐が手に入らず、ずっと作っていませんでした。
けど話を聞いているうちに、ふつふつと作りたい欲がわきあがり、再挑戦を決意。
豆腐屋さんでほかほかの島豆腐を1丁買って、大事に大事に抱えて帰りました。
(飛行機のなかでも、本当に抱えて持ってました!)

じつは漬け床は、前回作ったときのものが半分残っています。
なのであとは豆腐を切って、乾かして、漬けるだけ。
3年前にやった手順を思い出しながら、たぶん、ちゃんと出来たかな……
と、思います(^ ^

3カ月後が、楽しみ!


一丁で1.1kgの島豆腐を成型し、870gに減ったところ。

======
お詫びと訂正
======

以前、こんな記事をエントリーしました。
豆腐ようは本当に発酵食品か?
http://harumaki33.exblog.jp/7331691

この記事についてN先生から、誤りを指摘いただきました。
すなわち「漬けた豆腐にもちゃんと発酵が起きている」とのこと。
誤った話を掲載してしまい、申し訳ありません。

N先生、ご教授ありがとうございます!
またこれからも、色々教えてください。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-12-13 08:34 | 雑記 | Comments(0)
訪沖記③ 沖縄市散策
訪沖2日目、北部に住む同級生のSさんと合流し、沖縄市に遊びに行きました。



沖縄市は沖縄のなかでも那覇に次いで2番目に人口の多い町。
市の面積の36%が基地で占められていて、その門前である「空港通り」一体には、
ここはアメリカ? と思うほど、英語の看板が並んでいます。

在沖時代、沖縄市から通っていた同級生のWさん(当時58歳)が、
「沖縄市には日本人もアメリカ人も中国人も韓国人も北朝鮮の人も台湾人もみんないる。
それらの文化が共存しているチャンプルー都市なんだよ」と言っていたのを思い出します。

空港通り付近に、一番街という商店街があるのですが、
その一角に、「ヒストリート」という歴史資料館を見つけました。



様々なアイテムとともに、戦後、沖縄市が歩んできた歴史が紹介されていました。
戦時中、南部でまだ戦闘が行われているころ、すでにアメリカに占領された中部では、
学校が始まり、自治区内の選挙まで行われていたそうです。
残念ながらゆっくり見る時間がなかったのですが、次回はじっくり拝見したいと思います。

そして今回の一番の収穫は、空港通りにある「ZAZOU」というパン屋さん。
ここでハンバーガーを買って食べたのですが、とっても美味しかったです!
パテに存在感があり、バンズもそれに負けていません。
酸味のあるソースが、自分の好みにストライクでした。絶対また食べたい! 
あとで調べたらデニッシュが有名なお店だったようで、再訪を心に誓いました。





沖縄市には、まだまだ知らない魅力があるようです。
今回は昼の訪問になりましたが、次回はどこかに宿を取って、
夜の顔も覗いてみたいなと思いました。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-12-10 21:09 | 雑記 | Comments(0)
訪沖記② 万座ビーチリゾートは良いホテル


いつも貧乏旅行をしている私ですが、今回の訪沖では、なんと!
沖縄県中部にある、
ANAインターコンチネンタルホテル万座ビーチリゾート
に宿泊することが出来ました。

沖縄にあるリゾートホテルのなかでも、最高ランクのホテルです。
これまで縁がありませんでしたが、いや~……良いものは、良いですな!

部屋がきれいで、使いやすい。
洗面台がバスルームとは別に独立してるのが良いなと思いました。
ベッドも寝心地が良く、布団はふわふわでした。

スタッフの方が、ドアスタッフから掃除のおばさまに至るまで、対応が丁寧。
ホテルとして当たり前かもしれませんが、これはなかなか当たり前ではないと思います。
ホテル全体の質の高さがうかがえました。

食事が美味しい。
残念ながら高名な中国料理を食べることができませんでしたが、
朝食のバイキングはなかなかのクオリティでした。
なかでもパンが美味しかった!
行かれる機会のある方は、ぜひパンを中心に狙ってみてください(笑

そして抜群のロケーション。
時期的にマリンレジャーを楽しむことはできませんでしたが、
ホテルの周辺を散策するだけでも、十分にリゾート気分を満喫することが出来ました。





沖縄に来るようになってから、市場めぐりや食べ歩きに終始して、
こういった、ある意味沖縄らしい時間と空間に注視せずに来てしまいましたが、
改めて、その魅力に触れられた気がします。

今回の宿泊では、このブログの読者であるS君に大変お世話になりました。
どうもありがとうございました!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-12-10 20:31 | 雑記 | Comments(2)
普天間基地移設問題について
ちょっと真面目なエントリーです。

現在、沖縄の普天間基地移設問題がテレビや新聞などで放送されていると思います。
まずはコチラを見ていただくと、今回の騒動のおかしな部分が見えてくると思います。

宜野湾市長が書かれた、普天間基地移設問題に関するレポート
http://www.city.ginowan.okinawa.jp/2556/2581/2582/37840/37844.html
(宜野湾市のホームページより)

ちょっと言葉は乱暴だけど、より分かりやすく書かれたレポート
http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/621.html
(きっこの日記さまより)※まずはこちらをオススメします

このブログを読んでいる、沖縄に興味を持っている方ならご存知のことと思いますが、
沖縄には米軍基地が集中し、その面積は島の2割近くを占めていると言います。

また、市街地に隣接し、騒音や事故、火災などの被害も出ています。
50年前には戦闘機が市街地、小学校につっこみ多数の死者を出し、
2004年にも、米軍のヘリが沖縄国際大学構内に墜落しました。

さらに、米兵が暴行や強姦などの犯罪が繰り返しています。
小学生の女の子が拉致されて強姦されたり、ひき逃げ事件なども起きてます。
さらにそれが日米地位協定のおかしな力によって、
日本側に犯人の身柄が引き渡されないなんてことも起きています。

私は沖縄出身でもないし、沖縄に住んでるわけでもありません。
けどこれらのことがものすごく不平等で、おかしいことだと強く思います。
私にはこう言う資格はないかも知れませんが、沖縄から基地がなくなればいい、
そうでなくても減る必要があると思っています。

今回の政権交代で、普天間基地の移設問題が全国的に知られるようになってきました。
しかし報道の主題は、決めるのか、決めないのかという偏った部分に焦点が合わせられ、
おかしな方向に扇動されているような気がしてなりません。

自分自身も偉そうに言える人間ではなく、視界もせまく、理解も乏しく、
様々な情報に翻弄されてしまうオロカな人間の1人です。
だけど、今のこの流れがおかしいというのはわかります。
簡潔な結論があるのに、それをわざとむずかしく、面倒くさくしているように感じます。

結論がまとまっておらず、見苦しいエントリーになってしまい、すみません。
どうぞご容赦いただければ幸いです。

===

蛇足です。

沖縄の経済は基地に支えられているという話があります。
たとえそれがある部分事実だとしても、変わる必要があるのではないかと思います。

自動車は石油から、電気や水素発電など、よりクリーンなエネルギーにシフトしています。
基地経済とは、ここで言う石油のようなものではないかと思うんです。

石油は便利です。お金にもなります。けど大気汚染という安くない代償を払わされます。
基地経済にも、石油に対する電気や水素発電のように、
その代りになるものをセットで「開発」する必要があるのではないでしょうか?

沖縄は観光地という以外にも、まだまだ眠っている経済資源があるように思います。
たとえばあの圧倒的な太陽光を利用すれば、太陽光発電所などを作ることもできるのではないでしょうか?
四方を海に囲まれ、波のエネルギーで発電するシステムも研究されていると聞きます。
12月でもシャツ1枚で過ごせる温暖な気候は、長期リハビリや、保養にも適しているのではないでしょうか?
僕が今この瞬間に思いつくだけでも、これだけアイデアが出てきます。
そんな簡単に出来るかい! というのは簡単ですが……。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-12-09 12:02 | 雑記 | Comments(0)
訪沖記① やちむんめっけ!
先週木曜日から今週月曜日まで、沖縄を訪ねることが出来ました。
メインの目的は同級生の結婚披露宴に出席することですが、前後に少しゆとりを取って、
沖縄の街を散策することが出来ました。

順番が前後しますが、最終日、那覇で素敵な焼き物の店を発見しました。
国際通りと沖映通りの交差点、その向いに伸びる「むつみ橋通り」という細い路地。
そこで1年ほど前に開店された「工芸はごろも」というお店です。
沖縄の陶器と琉球ガラスと首里織を販売されています。

まだ若い、30代の作家さんの作品を置いているそうです。
伝統的でありながら、飛びぬけすぎてない絶妙な新しさが感じられる作品ばかりで、
一発で気に入ってしまいました!

欲しいものばかりでしたが、ぐぐっとこらえてお皿を2枚だけ買うことにしました。
どう使おうかな? あれを盛ったらちょうどいいかな? 本当に楽しい時間です。
今回買ったお皿はコチラ。


お刺身とかにも良いかなぁ?


1人前の炒め物とかにも、好さそうでしょ?

2枚のお皿を買うのにずいぶん長居してしまいましたが、優しく応対してくださったご主人に感謝です(^^
やちむん好きの方、ぜひ寄ってみてください。



◆工芸 はごろも
那覇市牧志3-1-1 むつみ橋通り
営業時間13:00~19:30
ブログ http://hagoromo0312.blog.shinobi.jp/
[PR]
by harumaki-33 | 2009-12-09 08:21 | 雑記 | Comments(0)