調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
高円寺 「その角曲がる」
高円寺で美味しい居酒屋さんを見つけました。
その角曲がる」という、ちょっと変わった名前のお店です。
粋な和食と、なぜかスペイン料理を食べさせてくれます。

肴が美味い。酒が美味い。しかも安い。ご主人が明るい。
この4つが揃ったら、居酒屋としてはかなり完璧でしょう!
こういう良いお店は応援しなければなりません。
だって無くなったら困るから。


お通しは和風、洋風のどちらかか、グラス・シャンパンを選ぶことが出来ます。
この日の和風は、スケソウダラの卵巣(スケ子)を炊いたもの。
洋風はジャガイモとマッシュルーム、サンマのマリネ。
2人で行けば、別々に頼めます。


和の一品。焼き油揚げ。たまり醤油がふりかけてあります。
普通のお醤油かポンズに変えてもらうこともできます。


小エビの土鍋焼き。名前は和風ですが、スペイン料理です。
土鍋にはったオリーブ油で小海老とにんにくが揚げ焼きしています。
別にトーストを頼んで、油をつけて食べると、これがまた美味い!


自家製サングリア。果汁で薄くなった分、ブランデーを加えて、甘いのに、軽すぎぎず、
バランスのよい飲み心地。また飲みたくなる1杯です。


牛筋のお茶漬け。締めの一品。もう言うことなし!

僕が気に入ったのは、和と洋の性格がきっちり分かれているところです。
居酒屋のメニューというと、どうもピンとこない無国籍な創作料理が多いと思うのですが、
ここの料理は、そこがぶれてない。
和はあくまで和、洋はあくまで洋の料理として仕上げているのが、良い!

僕はどうもケチな考え方で、普段自炊をしているもんですから、
自分で料理して自宅で呑んだほうが美味いし、安くすむと思ってしまいます。
でも、食べて膝をうつようなものが食べられるなら、それはもうぜひ通いたい。
そしてやっと、そう思える居酒屋さんと出会えました(^^

ご近所の方、ぜひ行ってみてください。
もしくは久しぶりに私と飲んでやろうじゃないの! という方がいたら一緒に行きましょう。

◆その角曲がる
JR高円寺駅北側 中通りに入って徒歩4~5分くらい?
食堂ヤシロを右手に通り過ぎて、焼き鳥屋のある角を右に曲がってスグです。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-11-26 09:33 | 食べ歩き
豆アジの南蛮丼


豆アジのから揚げをして、その残りを翌日、
南蛮ダレで煮て、丼ものにしてみました。

おお、うまい!!☆

から揚げ、天ぷら、フライなどは、揚げたてをそのまま食うのが一番美味いわけです。
こういうものは、食べ残しを出来るだけ美味しく食べるために考案されるものですが、
そうするとカツ丼や天丼もやはり起源はそうだったのかな? と夢想します。
でも、カツ丼はカツ丼で美味いですよね!?

トンカツvsカツ丼は、僕のなかで1つの課題でもあります。

だからなんだ! って感じですよね。すみませ~ん(^^;
本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-11-20 21:11 | 雑記
厚揚げそば


沖縄そばの歴史は、新しい具の開発の歴史!
……と言っても過言ではないと思います。

その歴史の1ページとなりえるか!? はるまき食堂の新メニュー。
その名も「厚揚げそば」!!

厚揚げを5㎜厚ほどに切り、甘辛ダレで炒り煮したのを乗せてみました。
味付けは三枚肉の煮つけと変わりませんが、タレの沁み込んだ皮、
豆腐部分のプルプルの食感、これがなかなかイケるんです!

豚とカツオのだしという時点でベリタリアンの人は食べれませんが、
お肉以外の選択肢として、アリかな? と思いました。

本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-11-18 12:55 | 雑記
鍋 with そば
東京地方。寒いです。木枯らしピューピューです。
そんな夜は、鍋!



常夜鍋を、濃いめに作ったそば汁で、そばと一緒にいただきます。
ついでに日本酒もいただいております。

たはーーー! こういう楽しみがあるから、冬も悪くない!

と、思えますね。
本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-11-12 20:23 | 雑記
貝抜きのクラムチャウダー
貝抜きのクラムチャウダーを作ってみました。
……それってクラムチャウダーと言うのでしょうか?

A;言いません。



さておき、スープ・スパゲティにして食べてみました。
貝はなくても、美味しかったです。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-11-11 12:54 | 雑記
ああ、ラザニア
小学生以前⇒母が作るナポリタン、給食で出てくるミートソースでテンションが上がる。
中学生⇒レトルト食品で発売されたスープスパゲティ、ボンゴレ・ロッソを知る。
二十歳⇒イタリア料理レストラン・カプリチョーザで白いスパゲティ(カルボナーラ)に出会う。

イタリア料理の一大チェーン、カプリチョーザとの出会いは衝撃でした。
その量! その味! 当時二十歳の胃袋はたちまち魅了されました。
そのメニューのなかでも、とくに好きだったのがラザニアです。

ラザニアは見たことはないけど、いつか食べたいと思っていたメニューでした。
それがイタリア料理だってことすら知りませんでしたが、憧れの食べ物に出会えた感動もあって、一発で好物になりました。
今でもテンション上がります!

現在⇒作れるようになりました(^^


[PR]
by harumaki-33 | 2009-11-09 09:42 | 雑記
干物と葱のスパゲティ


エボダイの干物があったのですが、ご飯が炊けるまで待てない!
と、お腹がグーグー訴えるので、スパゲティに合わせて食べてみました。

これが、んまかったデス!(^▽^)/

■作り方(1人前)

干物(鯵・えぼだいなど) 1枚……焼いて、ほぐしておく
長ネギ 7㎝……笹打ち(斜め薄切り)にしておく
バター 5g(雪印バターで言うと、厚さ2㎜弱程度)
スパゲティ 80g
*塩・こしょう

パスタを時間通りに茹でて、湯切りします。
パスタを鍋に戻し、バター5g、ほぐした干物、長ネギを加えて良く混ぜます。
塩・こしょうで味を調えて、出来上がり!

バターじゃなくて、オリーブ油小さじ1でも良かったかも?
あと絶対、大葉が合うと思います。細く切るか、もしくは手でちぎったりして。
今度また、干物はあるけどご飯炊けるまでお腹が待てないよ~!
と、いうときに試してみたいと思います。←いつだよそれ。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-11-06 12:51 | 西洋料理
カミナリ炒め


子供のころに母に教えてもらったレシピです。
適当な大きさに切ったキャベツを油で炒めて、お醤油をかけてカツオ節をまぶすだけ!
洗ったキャベツについた水分が、油ではじけて、盛大にジャー!!!!
という様子から、母が「カミナリ炒め」と名付けました。

シンプルですが、美味いです。

コツはフライパンをよーく熱してからキャベツを入れること。
カツオ節は花ガツオでも、削り節パックでも、どっちでも大丈夫です。

本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-11-05 13:32 | その他の料理