調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
最新のコメント
お久しぶりです。お買いに..
by 徳山みえ子 at 10:40
>徳山 様 こんにちは..
by harumaki-33 at 00:38
初めまして!素敵な漆器で..
by 徳山みえ子 at 23:03
はじめまして! 我が家..
by 零 at 18:31
おお、higaさん! お..
by harumaki-33 at 23:47
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
はるまき食堂の新メニュー




くるま麩の卵とじ丼。
水で戻したくるま麩を、牛丼程度の濃さで作った割り下たっぷりで煮て、
ざっくり溶いた(ほとんど溶いてない)玉子を落として固めます。

美味い! 高タンパク! そして低カロリー!

しかもコストパフォーマンスも悪くないという、なかなか良いものができました。
これができるなら、くるま麩のしょうが焼きとかもできるかも?(それはどうか)

本日もご馳走様でした!

===

レシピ

くるま麩 1/3本……1cm厚にスライスし、水に漬ける
玉ねぎ 1/4個(レタスでも美味しいはず)……8㎜程度に細切り
玉子 1個(2個使ってもよいがカロリーは1個×80Kcal)
一番出汁 100cc
酒 大さじ1
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ1

1)水で戻した麩をよく絞り、半分くらいにちぎる。
2)酒を煮切り、そこに出汁を注ぎ、砂糖と醤油で好みの濃さで味付けする。
3)麩と玉ねぎを割り下で煮る。玉ねぎの好みの加減で時間を調整する。
4)玉子は黄身を箸で2つ割りしたくらいの加減で落とし、強火で20秒加熱する。
5)熱飯の上に乗せて、でき上がり。

きっとご満足いただけると思います。

===

アフガニスタン・キャンドルプロジェクト、まだまだ募集中!
http://www.tfm.co.jp/planet/index.html
アフガニスタンの子供たちにロウロクを送っちゃおう!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-02-24 20:45 | 雑記 | Comments(0)
ジューシーが食べたい!


昨日、友達のお家で沖縄料理を作ってきました。
そのメニュー。

・もずく酢
・刺身
・ゴーヤーチャンプルー
・フーチャンプルー
・軟骨ソーキ肉の炙り焼きとチンゲンサイ
・ゆし豆腐のお椀
・クワジューシー
・たんかん

締めにクワジューシー(炊き込みご飯)を作ったのですが、
それがも~~~、あまりにも美味しく出来てしまったので、
今日自分んちでも食べたくて作ってしまいました。
ごめんなさい。

クワジューシーのクワは「硬い」という意味で、炊き込みご飯のこと。
それに対してヤワ(軟)ジューシーがあるのですが、それは雑炊のことを言います。
今回の具は、豚肩ロース、にんじん、ごぼう、しいたけ、昆布です。
豚だしとかつお出汁半々で炊いて、お醤油で味付けしました。

んんんんっ! んまい!!!(>▽<



焼き海苔で巻いて食うと、これがまた美味い。
さておき、ジューシーを作るたびに思い出すものがあります。
それはカバヤのCMです。

「カバヤ! ジュゥゥゥゥシィィィィ~♪」

遠足のお供でした。
今でもあるのかな?

本日もご馳走様でした!

===

アフガニスタン・キャンドルプロジェクト、まだまだ募集中!
http://www.tfm.co.jp/planet/index.html
アフガニスタンの子供たちにロウロクを送っちゃおう!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-02-22 21:03 | 雑記 | Comments(0)
アフガニスタンにろうそくを送りたい!
僕の好きな東京のラジオ番組がロウソクを集めています。
アフガニスタンの子供たちに送るためです。

アフガニスタンでは首都カブールでさえ、24時間電気が使えるのは春だけなんだそうです。
およそ9割という大部分の国民が、夜は暗闇のなかで暮らしています。
ランプはあっても、折からの原油高騰で、油が買えないんだそうです。

アフガニスタンでは、赤ちゃんとお母さんの死亡率が非常に高いそうです。
その原因の1つに、女の子の就学率の低さがあげられています。
タリバン政権化では、女性が勉強するのは長い間禁じられていました。
女の子は勉強できない→女医がいない→女性は医者にかかれない。
なぜなら宗教的な理由で、女性は他人の男性に肌を見せてはならないからです。

今、アフガニスタンでは男も女も関係なく勉強できるようになりました。
でも、勉強道具がない。あっても夜はまっくらで勉強ができない。

だから、ロウソクを送ってあげたい!

……というわけです。
日本のロウソクは出来がよくて、明るくて長持ちするんだって。

このブログを読んでいる人のなかで、1人でも送ってくれる人がいたら、
僕のと合わせて2つの家庭に灯がともります。
よかったら協力してください。

送付先と詳細はコチラ(番組ホームページ)
http://www.tfm.co.jp/planet/index.html
[PR]
by harumaki-33 | 2009-02-20 06:49 | 雑記 | Comments(0)
蛇足と余談
韓国料理のいくつかを作って思ったのは、家庭料理が、
同時に宮廷料理にもなりえるのではないか? ということです。
それはどういうことかというと、同じレシピでも、丁寧に作れば作るほど、
味が洗練されていくということ。

素材の吟味、加工の手順、下ごしらえの丁寧さで仕上がりに違いが出る。
これは韓国料理に限らず、料理全般に共通することですよね。

話が飛躍しますが、現在の私たちは、秀吉や家康よりも贅沢な食事をしているそうです。
考えてみればそうですよね。秀吉が牛丼やカレーを常食していたはずがありません。
望むならば、最高級の懐石料理だって食べることができるんです。私たちは。

菜っ葉1つでも、扱い方1つでご馳走になる。
フォアグラやキャビア、トロにアワビなどの高級食材だけがご馳走じゃない。
質素でも毎食毎食、喝采があげられるご飯を作れるようになりたい。
それが僕の目標の1つです。

なんの話だっちゅー感じですね。すみませーん(^^;


大根の茎と糸こんにゃく炒めのせご飯(焼きそばライスじゃないよ!)
[PR]
by harumaki-33 | 2009-02-17 08:51 | 雑記 | Comments(0)
韓国風春雨サラダ


韓国風の春雨サラダを作ってみました。
どの辺が韓国風かと言うと、韓国料理の本を見ながら作った辺りです。
えっへん。(←?)

僕が持ってるレシピ本のなかで、いくつかこれは手放せない!
と思うのがあるのですが、その1つが金椒玲さん著の「愛しのソウルごはん」です。
(平成14年刊・NHK出版)



この本でナムル各種、ピビンパ、韓国風ジャジャ麺をモノにしました。
この本の良いところは、家庭で作られることをきちんと前提に書かれているところです。
本当に気軽に、思いついたとき、いまある材料で作ることができる。
分量が、作りやすい量として記載されているのも良いところ。
レシピの書き方としても勉強になります。

本日もご馳走様でした!



グラスの白い液体は、韓国のお酒マッコリです。
大久保で買ってきました。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-02-15 21:02 | 雑記 | Comments(0)
春一番の夜
東京地方、今日春一番が吹きました。
その夜、なんとも良い夜になっています。

訪れた春のせいか、空が明るいようです。
びょうびょうとした風がたまりません。
さらにひとしきり、さーっと軽い雨が降って、道路が濡れて街路灯に光り、
空気はほどよく湿り気を帯びていて。
流れる蒼黒い雲を眺めていると、時間を忘れるようです。

BGMはSouthern All Stars、「Bye Bye my love」。
深い意味はありません。
どこか切なさの漂う歌が好きなだけ。

以上、沖縄にも食にも関係のない話でした♪
[PR]
by harumaki-33 | 2009-02-14 00:10 | 雑記 | Comments(0)
おでんだこの野郎!
この野郎! ……なんて怒る必要はまったくないんですが、
なんかもー、そんな感じでテンションが上がるくらい美味しくできました。



お・でーーーーーんっ!

大阪のおでんの味が忘れられなくて、忘れないうちに再現してみようと思ったんです。
そのものズバリの味にはならなかったけど、これはこれで美味しく出来たので満足~♪
内容は7つ。

・大根
・しらたき
・玉子
・揚げなす
・がんもどき
・春菊(別炊き)
・鶏つく(別炊き)

う~む、んまいっ!
本日もご馳走様でした!


[PR]
by harumaki-33 | 2009-02-11 20:27 | 雑記 | Comments(2)
「うどんは太る」の秘密を見た
うどんは太るって聞いたことありませんか?
うどんは太る……そうなのかなぁ? と思っていたのですが、
今日、やっとその正体に気づきました。

僕が今食べている乾麺のうどんは1束100gで330Kcalと表示されています。
かけうどんにするにしても、ざるうどんにするにしても、だいたい腹9分目くらいの量。
本当にこのうどんだけで1日過ごせば、1日およそ1000Kcalしか摂取しないわけで、
それでどうして太るんだろうと、ぼんやりと謎に思っていたんです。
(成人男性の1日の必要摂取カロリーは1800~2000Kcalと言われています)

だけど、気付いてしまいました。白精米の炊飯は50gで80Kcal。
僕が1回に食べるご飯の量がだいたいご飯茶碗に大盛りで150g。
もうおわかりですね? 同じ腹9分目でも、ご飯だと240Kcalで済み、
うどんだと330Kcalかかるんです。

その差90Kcal!

これは少ないようで、結構大きい。
最近、お顔がむっちりむーにーの私です。

本日もご馳走様でした!

※日本食品標準成分表を参考にしました。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-02-09 21:46 | 雑記 | Comments(0)
知らない町を歩くのコト
さきほど東京に帰ってまいりました。
3泊4日中、3日間はずっとイベント会場で立ちっぱなし→
ホテルに戻ってバタンキュー! という状態だったのですが、
土曜日だけ、朝は市場、夜は居酒屋に出かけていって、
大阪の町を、ちょこっとだけ覗いてきました。

知らない町を歩くって、改めていいもんだなぁと思いました。

今回は仕事でしたが、やっぱ旅はいい。
いいっていうか、すごくいい。(←なんだそりゃ)
久しく忘れていたナニカが、心のなかにじょうじょうと溢れてきました。

大阪、良かったです。
今度は「旅」に行こうと思いました。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-02-08 23:51 | 雑記 | Comments(0)
大阪ナイト
f0070332_0123566.jpg

友達に教えてもらった某おでん屋さんにて至福のひとときを過ごして参りました。

しかも安いんだもんな~~~!

ご馳走さまでした!
お休みなさい!
[PR]
by harumaki-33 | 2009-02-08 00:12 | Comments(0)