調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
すだれランチョンとなんちゃってリゾットとまた野菜の炊き合わせ


駅前のキッチン雑貨屋さんで、涼しげなランチョンマットをゲット!
ふふふ、やはり100円ショップのランチョンマトとはひと味違うな!
……210円だったけど。

晩ごはんはなんちゃってリゾットと豚しゃぶ。
それに野菜の炊き合わせ、鶏そぼろ餡かけでした。



鶏のひき肉って市販のものはささみや胸肉が多いそうです。
それをもも肉で作ると旨んだよ! と聞いたのでブラウン君に活躍してもらって、
やってみました。
なるほど! ンマイな、これ!

野菜の炊き合わせが最近自分のなかで流行ってます。
野菜、美味いなぁ~。歳かな~。
[PR]
by harumaki-33 | 2007-06-30 23:26 | 雑記
沖縄そば“風”おうどんさん
そんなわけで、沖縄そばの麺がありません。
……いや買ってくればいいんですけど、この辺りだと新宿まで出なくちゃならないし。
ってわけで乾麵のうどんをゆでて、代わりに使いました。



具もテケトーですが、三枚肉の切れ端と、蕪の葉っぱと、卵。
フライパンを熱して、三枚肉の切れ端をじゅーっと炒めて脂を出して、
その油で葉っぱを炒めて、酒と醤油と砂糖で味付けします。

うむ! ぃよしっ!
本日もご馳走様でした、俺!

===

付け合わせは「シブイ(冬瓜)の含め炊き」です。
夏の野菜ですが、「冬までもつ」ことから冬瓜と言われています。
体温を下げる働きがあると言われています。

今日も暑いですねー。
みなさん熱中症にお気をつけください!
私は部屋のなかでも熱中症になりそうです……。
[PR]
by harumaki-33 | 2007-06-28 14:32 | 雑記
最後の一玉
沖縄から持って帰って来て、大事に大事に取って置いた亀濱製麺所の麺。
その最後の一玉を……ついに食べてしまいました!



やっぱ美味いな~、亀濱の麺! また今日は出汁もよくできたコレ!
数カ月単位で賞味期限をぶっち切っていたけど、美味しかったよ!
ありがとう亀濱! もう冷凍庫に君がいないと思うと、僕は切ない。さようなら!

===

沖縄県内にはたくさんの製麺所があります。
インターネットタウンページで検索しただけでも73件あったから、
実際にはもっとだと思います。

そのなかでも、私が一番好きなのが亀濱製麺所の麺です。
亀濱の麺は沖縄そばの麺としてはかなり細い麺で、でもコシがあり、
麺を食べて「うまい」と感じられる麺なんです。
そしてあの揃った噛みごたえがたまらない!

ああ、でも食っちまった……もうない(泣

しかし、私は沖縄を発つ前に聞いて来ました。

H「じつは東京に帰るんです。もうしばらく(亀濱の麺は)食えません」
「最近東京のお店にも、1件だけだけど麺を送るようになったよー」
H「どこですか!」
「たしか神田だったかな。『すばや』という店だよ」

ってことで行くぜ!! 明日!

ココ
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13025768/

美味しいと、いいな。
[PR]
by harumaki-33 | 2007-06-26 00:45 | 雑記
沖縄・慰霊の日を考える集い
昨日、池尻大橋で開かれた、沖縄「慰霊の日を考える集い」に参加してきました。
沖縄では6月23日を慰霊の日と呼び、県民の休日になっています。
第2次世界大戦末期、沖縄では過酷な地上戦が行われ、たくさんの地元住民が悲惨な恐ろしい体験をされました。
6月23日は組織的な戦闘が終結した日と仮定され、この日を慰霊の日とし、戦争について考える1日となっているのです。

「戦争はよくない」
「戦争はおそろしい」

最近、こういった意識がおろそかになっている風潮を感じます。
当たり前すぎて鈍感になっているのか、それとも意識すらしなくなっているのか、
ちょっと怖い感じさえします。

参加したメンバーに言われてはっとしたのですが、
そういう私だって、「東京大空襲は何月何日にあったのですか?」と聞かれ、
答えることができませんでした。(3月10日と5月25日です)

沖縄では小学校から、平和に関する授業が行われているそうです。
私は栃木の生まれですが、小、中、高と、戦争や平和に特化した授業があったかというと、ごくごくわずかだったように思います。
縄文時代から始まる歴史のうち、最後のほうで、駆け足でテスト範囲を勉強しただけです。
戦争についての知識なんて、まるでない。

知識がなければ「戦争コワイ! キライ!」と言っていけないかといえば、そんなことはありません。
でも、1年に1度でも、こうして戦争について勉強できる……いやまじめに考える機会があるのは、すごく大切なことだと思いました。

また来年も参加したいと思います。
[PR]
by harumaki-33 | 2007-06-25 10:23 | 雑記
助っ人外人ブラウン登場


ついに買ってしまった調理器具、第2弾。
ハンディ・フードプロセッサー「BRAUN(ブラウン) MR5550MCA」!
見よ! そそり立つこの雄姿! 全高47.7cm!
マックス回転速度910回転/分(ターボ使用時)!

詳しくはコチラ!
http://www.braun.co.jp/products/household/hand_blender/

同タイプの商品では「バーミックス」というのが有名らしいです。
けどチョッパーがタンク式のブラウンのほうに魅力を感じてしまいました。

これでもう、苦労したかまぼこ作りも、メレンゲも怖くない!
そらまめのスープだって簡単に作れちゃうゾ!?
すごいのはヒゲそりだけじゃないぜ、ブラウン!
かっとばせ、ブラウン!
とりあえず今晩はいわしのつみれ汁(の予定)だ!


鍋に直接挿入してミキシングが行えるブレンダーと泡立て器、
フードプロセッサーの3つがセットに! 夢が膨らむぜー!!
[PR]
by harumaki-33 | 2007-06-22 15:20 | 雑記
寸胴さま


つ、ついに買っちまっただ! 寸胴さま!
おお、りりしいそのお姿! そそり立つ全高24cm!
直径24cm!(あ、高さと同じだ!)
そして容量10.7リットル!!

ぐふふ、これで沖縄そばの出汁も15人前は余裕でいける。
「豚骨だけで鍋いっぱいになっちゃったよぅ。
鶏ガラを入れる余裕がないよぅ」……とか心配する必要もなし!
やっほう!

やっぱ家庭に1つ寸胴さまだよな~。
沖縄そばの出汁も取れるし!
……って、それ以外の使い道わかんないけど。

これからこれで美味しいお出汁を取っていきたいです。
よろしく、寸胴さま!
[PR]
by harumaki-33 | 2007-06-19 21:27 | 雑記
訪・沖・決・定!
やったー! JALのバーゲンチケット、ゲットー!
予定よりだいぶずれてしまいましたが、9月1日から9月6日まで、
沖縄に行きます! 行けます!

と言っても9月1日は深夜の到着なので、実質的に動けるのは9月2日から。
滞在中は……
9月2日 全島エイサーへ!
9月3日 アパートの大家さんのところへ! 夜は友達のお店へ!
9月4日 市場で買い物! コーヒーも飲む! 夜はN先生のところへ!
9月5日 できれば北部へ! 瀬底島へ!
9月6日 那覇でそば食って、帰るぜ!
……みたいに行動できればいいなって思います。

那覇の皆さん、遊んでください(ペコリ
[PR]
by harumaki-33 | 2007-06-16 10:23 | 雑記
カレーえらい


カレー、えらいよカレー。うまいからえらい。
すごい、すごいよ俺、こんな旨いカレー作れるすごい。

昔は「お肉は何々を使ってー」とか、
「やっぱ最低○時間は煮込まないとー」とか言ってたけど、
今はもぉ、時間かけても1時間で出来るカレー!
そんでもってそこそこ美味ければOK!

野菜は小さく切ればいいし、
肉は豚ばらスライスで十分だし、
ルーもあるもので適当。

けど美味いなぁ。やっぱカレーってえらい。
[PR]
by harumaki-33 | 2007-06-15 21:15 | 雑記
長編ドキュメンタリー「ひめゆり」
長編ドキュメンタリー映画、「ひめゆり」を見てきました。
現在、東京の東中野、ポレポレ東中野で上映されています。

http://www.mmjp.or.jp/pole2/

第二次世界大戦末期、苛烈な地上戦が展開された沖縄。
そこで動員された15歳から19歳の女学生……
いわゆる「ひめゆり学徒隊」の生存者の証言を綴った映画です。

第一部:動員の頃の話
第二部:敗走、解散命令までの話
第三部:突然の解散命令、その後の話

過剰な演出はなく、22人の方の証言を1つ1つ丁寧に紡いでいます。
たんたんと語られる当時の体験談は、どんな戦争映画よりも、
過酷で凄惨な当時の様子を目に浮かばせるような内容でした。

この映画は、とても貴重な映画だと思いました。
そして代わりのない映画でもあると思いました。
なぜなら、戦争を体験し、生き残り、今なお健在の「当事者」が、
言葉を尽くしてその体験を語っているからです。

この映画が完成するまでに13年かかったそうです。
その間に、映画中で証言をした方が3人亡くなったそうです。
生き残ったあと、今だに当時のことを語れない方もあると聞きました。

興味のある方は劇場まで足を運んでみてください。
7/13日まで上映しているそうです。
[PR]
by harumaki-33 | 2007-06-14 21:48 | 雑記
新玉ねぎレシピ


両親が新居に遊びに来て、
実家の近所で取れたという新玉ねぎをお土産に持ってきてくれました。
ありがとう、お母さん。……でも20個は多いだろ!!

せっかくの新玉ねぎです。
新が付くうちに食べたい!
ってわけで、こんなレシピを見つけて作ってみました。

■材料:新玉ねぎ1個、ハム2~3枚、チーズ適量(2種類あると嬉しい)
■作り方:1)玉ねぎは頭の部分をカットし、皮を剥きます。
2)十文字に切りこみを入れますが、1/5くらい残します。
バラけないように、皮を剥く際、下部はカットしないと良いです。
めきめきと割るように十文字を開き、間にハムとチーズを挟みます。
今回はモツァレラチーズを使ってみました。
3)玉ねぎを元の形に戻すようにし、クッキングシートで包みます。
できるだけ大きいクッキングシートを使って、完全に密閉できると良いです。
4)浸水しない程度の水で、ゆっくり30分ほど茹でます。
包みを開いて、玉ねぎが透明っぽくなっていれば出来上がりです!





面倒なようで、簡単です。しかも美味しい!
玉ねぎの甘さが存分に引き出されています。
ハムとチーズもよい相性!
若干塩を補ってもよいかも? です。

冷蔵庫に新玉ねぎとハムとチーズがあって、
何に使おうかしら? とお迷いの方(ってどんな方だ)がいればぜひお試しを♪
[PR]
by harumaki-33 | 2007-06-11 21:15 | レシピ(未分類)