調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
最新のコメント
お久しぶりです。お買いに..
by 徳山みえ子 at 10:40
>徳山 様 こんにちは..
by harumaki-33 at 00:38
初めまして!素敵な漆器で..
by 徳山みえ子 at 23:03
はじめまして! 我が家..
by 零 at 18:31
おお、higaさん! お..
by harumaki-33 at 23:47
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:その他の料理( 37 )
ゴールデンカレー


最近、改めて日本のカレールーの商品力の高さに唸らされております。
一料理人として、またたんなるカレー好きとして、己の理想とするカレーを追い求めておりますが、仕事から帰ってきて、パッケージに書いてある通りにちゃちゃっと作ったカレーが美味い。

うむぅ!!!(><

ちなみに我が家では、エスビー食品のゴールデンカレー(辛口)を使用しております。
もしかしたら、本当にこれが一番美味いのかも知れない……。

本日も、ご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2012-12-12 23:26 | その他の料理 | Comments(0)
今日は唐揚げ!
先日のうつぼの残りを、今日は皮付きで唐揚げにしてみました。



味付けはうすく塩をふったのみ。
皮はぱりぱり、でも身はふっくらで、大変美味しく仕上がりました。
これをレモン塩につけていただきました。

うむ! 間違いなし!!
ビールもうまい!

コツ……と言えるかどうかわかりませんが、やや「揚げすぎかな?」と思うくらい、
中高温の油でじっくりと揚げるといいと思います。
揚げがあまいと、多分皮についている匂いだと思いますが、ちょっとしたクセを感じます。
それが好きだ! という人もいるかもしれませんが、自分は苦手(^^;

でも、しっかり揚げることでその匂いもどこかへ飛んで行ってしまいます。
すごいのは、それだけ揚げても身がふっくらやわらかいこと。
やっぱりコラーゲンなのかな?

あと不思議なのが、ムニエルでは気になった小骨もどっかにいっちゃったことです。
揚げたことで皮と一緒にぱりぱりになってしまったのか、それとも軟骨化したとか?
いずれにしろ、ぱくぱく食べることが出来ました。
げふー、もう食べれませんっ。

毎度毎度、美味しいお魚をくれるお友達様には感謝です。
あと、うつぼにも。

本日もご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-11-07 00:09 | その他の料理 | Comments(0)
うつぼを捌く

くわっ!!!!
オッス、俺、うつぼ! よろしくな!


釣りをするお友達から、うつぼをもらいました。
もちろん、食べます! うつぼを捌くのは初めて!


まず頭を切断します。口のなかには牙があり、刺さると血が出ます。
ぬめりもあるので、軍手をして作業します。


腹を手前にし、肛門のあたりから包丁を入れ、腹を開きます。
皮の下にぶよぶよとした脂肪のような層があります。
内蔵を外し、中骨にくっついている血合もこそぎます。
ささらか歯ブラシでこすると綺麗に落ちます。


ボールに入れ、塩か片栗粉をまぶし、よく揉み洗いします。
2~3回繰り返すと、ぬめりが押さえられます。


長くて扱いづらい! ので、肛門を境に2つに切り分けます。


背中側の背びれ(?)の際から刃を入れて、3枚におろします。
身はもっちりしていて、刃にぴとっとくっつくような感触があります。
身がおどろくほど綺麗!


3枚おろし完了。尾のほうは干物用に開きにしました。

思ったより簡単に捌くことが出来ました!
ただそれはきちんと手入れした出刃があったからで、
文化包丁ではかなり苦労すると思われます。

と、言うわけで、あとは食べるだけ♪
今回は皮を削いでから軽く塩胡椒して、ムニエルにしていただきました。



お、美味しいいっ!

身質はもちっとしつつ、ふわふわ! そしてしっかりとした旨味があります。
捌くときに磯くささは感じましたが、身そのものにはまったく臭みはありませんでした。
これは素晴らしい!

ただ、身にしっかり食い込んだ小骨がどうにも食べるのに邪魔です(^^;
捌き方の問題かな~?

うつぼは調べて見ると、いろいろな食べ方があります。
唐揚げにしたり、たたきにしたり、干物に、煮付け、お刺身で食べることも出来ます。
そういえば以前宮古島でに煮付けを食べたっけなぁ。

うつぼは釣りの外道で、見た目も怖いし、どう猛でかみつかれると危険ですが、
そこさえクリアできればぜひ持って帰りたくなるくらい美味しい魚だということが分かりました。
うーん、生命の神秘!

本日もご馳走様でした! 
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-11-06 01:09 | その他の料理 | Comments(0)
明け方の和風ラーメン
10月。午前5時。
早起きしすぎた朝に、昆布、煮干し、かつお節でだしをとった、和風ラーメンを作ってみました。



はぁ~、しみじみ美味い!

作り方は、材料さえあれば簡単。
昆布、煮干しを水から炊いて、沸騰したらかつお節を加え、弱火で5分。
漉しただしに豚肉を加え、これまた弱火で5分ほど静かに炊いたら出来上がり。
塩としょう油、好みで味をつけて仕上げます。

インスタントのスープも食べてるときは美味しいと思うのですが、
食べ終わってしばらくすると、ちょっと胸やけしてくるんですよね。
ポイントは豚肉をだしで炊くところで、これだけでも結構豚のだしが出てくれます。
やっぱりちゃんととっただしは、すっきりうまい!

朝晩はだいぶ涼しくなって、温かい汁ものが体に嬉しい季節になりましたね。
本日も、ご馳走様でした!

追伸:沖縄の同級生、Mさんが赤ちゃんを産んだと風の便りに聞きました。
ここ見ていないと思うけど、おめでとう!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-10-22 23:16 | その他の料理 | Comments(0)
ビバ、ラム肉丼!


近所のスーパー(西友)には、ラム肉の切り落としが置いてあります。
1パック180gで298円。これが美味しいのであります。
グラム165円なので、普段食べているグラム90円の豚コマ肉よりは高めですが、
ときどき買って、ラム肉丼にしていただいております。

んま~い!!!

タレは自家製ですが、しょう油に酒、みりん、はちみつを加え、
そこにすろおろした玉ねぎとにんにくを加え、甘みがちに仕上げています。
豚コマ肉を焼く時にも使ってます♪

あー、うまかった!
本日も、ご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-09-27 22:52 | その他の料理 | Comments(0)
この冷麺、イケル!


今まで食べたなかで一番美味しかった冷麺は、盛岡の焼肉屋さんで食べた冷麺でした。
それに匹敵する! ……とまでは言えませんが、この冷麺は美味しかったです!

これ⇒戸田九の「北緯40° 盛岡冷麺」(http://i-namamen.com/todakyu.html

冷麺の麺はでんぷんを使った麺で、小麦粉主体のラーメンの麺とはまったく種類が異なります。
食べたことがある人も多いと思うのでわかると思いますが、強い弾力があるのが特徴です。
でも、ただ弾力があるだけではやっぱり美味しく感じないんですよね。
この戸田九の麺は、ほどよい弾力、ほどよい噛み応えで、自分の好みにぴったりでした。
あと、スープもすっきりしていて美味しかった!

奥さんのお父さんの実家が盛岡で、盛岡在住の親戚から贈っていただきました。
大変美味しかったです。

本日も、ごちそうさまでした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-09-08 00:21 | その他の料理 | Comments(0)
初!自家製ラー油!
いずれやろうと思っていたのですが、このほどついに自家製ラー油に挑戦してみました。



思ってたより、ずっと簡単でびっくりした!
しかも、美味い!

■材料
ゴマ油 50cc
サラダ油 100㏄



一味唐辛子 20g
しょうがスライス 4枚 2枚はみじん切り、2枚は手で粗くつぶす
長ネギ 1/3本 全部みじん切り
にんにく 1粒 みじん切り
a)乾燥した鷹の爪 4本
a)八角 1欠片
a)クミンシード 小さじ1/2
a)コリアンダーシード 小さじ1/2
a)カルダモン 種の中身1粒ぶん

■作り方
1)手で粗くつぶしたしょうがスライスとネギのみじん切りの1/3量を、水大さじ2に漬けて、手でもみこむ。
2)耐熱容器に一味唐辛子を入れ、1で作った薬味水を適量まぶし、湿らせる。さらさら以上、びちゃびちゃ未満、ぽそぽそくらい。そこに、しょうが、にんにくのみじん切り、ネギの残りを加え、よく混ぜておく。
3)中華なべに油を加え、油が冷たいうちに(a)の材料を加え、弱火でじっくり加熱する。油に香辛料の香りを移すためで、材料が色づき、香ばしい香りがしてきたら、全部引き上げる。
4)強火にして、鍋から煙が出るくらい加熱する。その油を2の唐辛子の上からかける。


※このとき、わっと上がる湯気を吸いこまないように注意! むせます(><

5)あとはこのまま置いておいて、冷めればOK。

いろいろ工夫すると、食べるラー油とかも作れると思うのですが、まずはスタンダードなラー油から初めてみました。
なめると市販のものよりずっと香りがよく、辛さもしっかり出ていて美味しい!
ん~、使うのが楽しみ!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-08-19 22:06 | その他の料理 | Comments(0)
タイのヤム、ベトナムのゴイ
タイ料理のヤム、ベトナム料理のゴイ。
それぞれニュアンスが違う部分もあると思いますが、
大雑把にいえば、和え物のことです。



タイ料理のヤム・ウンセンは、ウンセン(春雨)の和え物。
ベトナム料理のゴイ・ガーは、ガー(鶏肉)と野菜の和え物。
最初に調理名があって、そのあとに材料名がくっつくところが両国とも共通しています。
ヤムもゴイも野菜がメインになるものが多いので、和え物というより、サラダといったほうがしっくりくるかもしれません。

む、まてよ? そもそも「サラダ」も、日本語に訳せば「和え物」なのか?

閑話休題。

■キャベツのゴイ 材料
キャベツ 葉っぱ4枚(100gくらい?) おおざっぱに千切りにする
豚肉 50g みじん切りにする、またはひき肉を使う
たまねぎ 1/2個 薄切りにする
大葉 2枚 粗めのみじん切りにする
にんにく 2かけら みじん切りにする
とうがらし 1/2~1本(好みで加減) 種を取り、小口切りにする
桜えび 大さじ1~2
ピーナッツ 大さじ1 包丁の腹でくだく

甘酢
・酢 大さじ2
・砂糖 小さじ2

タレ
・ヌクマム※ 大さじ1と1/2
・砂糖 大さじ1
・レモン汁 大さじ1と1/2

塩、こしょう 適宜

■作り方
1)玉ねぎを甘酢に漬けておく。
2)フライパンににんにくを入れ、サラダ油大さじ1(分量外)で炒める。香りが出てきたら、半分を皿にとっておく。
3)2のフライパンで豚肉を炒めて、置いておく。
4)玉ねぎの水気を絞り、キャベツと合わせてタレで和える。豚肉、桜えび、ピーナッツを加え、味を見ながら塩コショウで整える。最後に、とっておいたにんにく油を加えて混ぜ、大葉を散らして出来上がり。

これ、本当は茹でた鶏肉を使うのが正解(ゴイ・ガー)なのですが、なかったので豚肉で作りました。
ごはんのおかずにもなるし、ビールのあてにもピッタリです。

ヤムもゴイも似た料理ですが、味の決め手は「魚醤」。
ベトナムの魚醤がヌクマムで、タイの魚醤がナンプラー。
ヌクマムがなければナンプラーで代用しても問題ないですが、その場合はゴイではなく、ヤムになるのかもしれない…って、どっちでもいいか! うまいし!

本日も、ご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2012-06-07 21:03 | その他の料理 | Comments(0)
トマト餃子、うまっ!
久しぶりに皮から餃子を作ってみました。
毎度の自画自賛で恐縮ですが、快心の出来!
具にトマトを入れてみたのですが、これがまた、めちゃくちゃ美味しかったです!



■具のレシピ(20個分)
豚肉 100g ミンチにする。あるいは挽き肉を使う
玉ねぎ(中) 1/2個 みじん切り
トマト(中) 1個 湯むきして、種を取り、賽の目切りにして水気をきる
にんにく 1欠片 すりおろす
しょうがのおろし汁 小さじ1
しょう油 大さじ1
酒 大さじ1
こしょう 少々

材料を全部ボールに入れ、手を熊手のようにしてよく混ぜてから、適度にこねます。
自分は、「こねるけどこねすぎない」派。

■皮のレシピ(20個分)
強力粉……100g
水……55㏄

1)ボールに強力粉を入れ、なるべく平らに広げ、水を3回に分けて入れる。
2)水を入れるごとに、菜箸でよく混ぜる。
3)そぼろ状になったら、手で1つのだんごになるまでこねる。(3~4分?)
4)きつく絞った濡れ布巾をかけ、30分ほど寝かせる。
5)改めてだんごを5分ほどこねる。あばた状だった表面がつるりとしてくる。
6)まな板などの台にうち粉をして、手で押してはんぺん大に広げ、包丁で半分に切る。
7)手で転がして、棒状にする。
8)1本を10等分に切る。計20個の厚いコイン状のものが出来る
9)うち粉をし、麺棒で円形に広げて、餡を詰める。
10)1つ1つにうち粉を軽くまぶす。

包んだあと、長時間放っておくと、ふやけて破れやすくなるので注意しましょう!
これは焼いても、茹でてもOKです。
せっかくなので、両方でいただきました。

トマトと豚肉の餡は、予想以上の美味しさ!
焼いたあとも柔らかく、ジューシーに仕上がりました。
皮は好みですが、市販のものよりずっともちもちになります。
市販の皮も、パリパリになって好きですけどね(^^

手ごね皮は、ボリュームあります。
10個食べたら、ご飯なしでもお腹いっぱい!
本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2012-05-24 23:52 | その他の料理 | Comments(0)
今年初冷やし中華!
五月も下旬に差し掛かり……気温はすでに夏!
東京では先日、五月中旬にして28℃に達し、夏日になりました。
そんな暑気漂う土曜のお昼には、そう、冷やし中華です!



きりっと冷やした麺に、涼しげな具を盛って、さっぱりだけどしっかり満腹!
ちなみにタレはゴマだれ派でございます。

麺は、つけ麺用の太いものを使ってみました。
キャベツと人参を茹でたものの上に、茹でた鶏ムネ肉をトッピング。
なおタレのレシピは、

・つゆの素 大さじ1
・しょう油 大さじ1
・砂糖 大さじ1と少し
・お酢 大さじ1と少し
・練りゴマ 大さじ1と半
・ごま油 大さじ1弱

となっております(2人分)。

適当に作った割りに、けっこー美味かった!
本日も、ご馳走様でした。
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-05-19 17:41 | その他の料理 | Comments(0)