調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
最新のコメント
お久しぶりです。お買いに..
by 徳山みえ子 at 10:40
>徳山 様 こんにちは..
by harumaki-33 at 00:38
初めまして!素敵な漆器で..
by 徳山みえ子 at 23:03
はじめまして! 我が家..
by 零 at 18:31
おお、higaさん! お..
by harumaki-33 at 23:47
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:西洋料理( 18 )
トマト三昧!
友達からトマトを送ってもらいました。
奥さんの実家が、自分ち用に作ったという無農薬の完熟トマト。



うまそー!!!!

ナベ&奥さん、ありがとう!(^▽^)/
トマト、好きなんだけど、美味しいのってやっぱりそれなりの値段するんですよね。
いつも水煮の缶詰で済ませちゃうんですけど、今日はフレッシュトマトでイタリアンです!

===



一品目は、シンプルなトマトソースでパスタ。
シンプルなだけに、トマトそのものの美味しさが肝心なのですが、
こーれーが~、うまかった!

○材料(2人前)
トマト大 2個……湯むきして、横半分に切り、種を取った後に賽の目切り
にんにく 1欠片……みじん切り
玉ねぎ 1/4個……みじん切り
オリーブ油、塩、胡椒 適宜

○作り方
1)フライパンにオリーブ油大さじ1と1/2をひき、にんにくと玉ねぎを炒める。
2)トマトを入れて煮つめる。
3)塩、胡椒で味をつける。
4)スパゲティを茹でて、トマトソースのフライパンにぶちこむ。
5)ざっざと絡めて、出来上がり!

よくパスタを作るとき、こぶ茶を入れると美味しいと言われたりしますが、
トマトが美味しいので、余計なものは入れる必要なし!
酸味と甘み、それを塩分がひきたててくれて、本当に美味しいパスタになりました!

===



二品目は、カジキマグロのトマト煮込み。
これも本当に簡単で、美味しく作ることが出来ました。

○材料(2人前)
トマト 大1個……湯むきして、横半分に切って、種を取ったあと賽の目切りにする
にんにく 1欠片……みじん切り
オリーブ油 大さじ2
塩 小さじ1
胡椒 適宜
カジキマグロ 2切れ
バルサミコ酢 大さじ1
白ワイン 大さじ2

○作り方
1)ボールに切ったトマト、にんにく、オリーブ油、塩、胡椒を入れ、手で揉むように和える。
2)そこにカジキマグロをつけておく。(15分くらい)
3)フライパンにオリーブ油(分量外)をひき、ひきあげたカジキマグロを焼く。
4)白ワイン、ハルサミコ酢を加え、少し煮つめる。
5)カジキをつけておいたトマト液を加えて、さっと煮つめる。

これがまた、んまい!

カジキマグロって、ちょっと淡泊じゃないですか?
だからこそ、このトマトの酸味、甘味がくどくならず、ボリュームはあるのに、さっぱりとした仕上がりになってくれました。

ん~、食べた食べた、美味しかった!
トマトって、生で食べても美味しいし、火を通すとまた美味しい!
まだまだあるので、明日もまた、トマト料理を楽しみたいと思います。

ちなみに、料理の途中でとった「トマトの種」とは、あのゼリー状の部分のこと。
もちろん捨てずに、そのままごくんといただきました。
美味しかった♪

本日も、ご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-07-22 21:32 | 西洋料理 | Comments(0)
玉子焼きパン
子供のころ、母親がおやつに作ってくれた「玉子焼きパン」を紹介します。
別名、幸子式フレンチトースト!



■材料
食パン 1枚・・・1/6切りか1/8切り
・玉子 1個
・牛乳 大さじ1・・・あれば
・砂糖・・・小さじ1/3
・塩、胡椒・・・少々
バター 10g

■作り方
1)包丁で食パンに四角い窓をあける。玉子の材料を溶いて、よく混ぜる。
2)フライパンを火にかけ、分量の半分のバターを溶かし、(1)のパンの枠部分だけ焼く。
3)パンの窓部分に溶いた玉子を流し入れる。下から流れ出ないように、パンを少し押さえる。
4)玉子が半熟くらいになったら、切り抜いておいたパンでふたをする。
5)パンをひっくり返し、残りのバターを加えて、片側もよく焼く。

以上、出来上がり!
子供のころは、バターではなくマーガリンで作ってました。

本物のフレンチトーストだと、パンの芯までしっとりしちゃうじゃないですか?
それも美味しいんですけど、この「幸子式」は、しっとりとサックリとふんわりが、それぞれ楽しめます。
先日、「幸子式バター焼きおにぎり」を食べながら思い出して、25年ぶりに作ってみました。

結構おいしいです。
興味のある方、ぜひ作ってみてください。

本日もごちそうさまでした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-03-12 07:47 | 西洋料理 | Comments(0)
ポークビーンズごはん
やってみたら美味しかったシリーズ。
タコライスが美味しいんだから、ポークビーンズをご飯に乗せてマズイはずなし!
ってことでやってみたら、はい。美味しかったです(^^

一見ジャンクフード的ですが、中身は玉ねぎ、セロリ、豚肉、大豆にトマト。
油もあんまり使わないし、見た目ほど不健康な食べ物ではないと思います。


※写真のご飯は雑穀米です。

■材料
玉ねぎ…小1個 みじん切りにする
セロリ…1本(玉ねぎと同量に) みじん切りにする
豚ひき肉…100g
大豆の水煮…150g(缶詰1缶分⇒200gのでも平気) 水を切る
トマトの水煮…400㏄(1缶)
スパイス
・にんにく…1欠片 みじんぎり
・クミンシード…小さじ1
・ブラウンマスタード…小さじ1※なくても可
・ナツメグ…小さじ1/2※なくても可
味付け
・塩…小さじ1+適宜
・胡椒…適宜
・ケッチャップ…大さじ2
・ウスターソース…大さじ1+適宜

■作り方
1)鍋に油大さじ1(分量外)をひき、スパイスを中火で加熱する。
2)スパイスがはじけてきたら、玉ねぎ、セロリを加えてよく炒める。ただし焦がさない。
3)豚肉を加えてよく炒める。油がにじんできたら、キッチンペーパーで油を吸い取る。
4)大豆を加えて、さっと混ぜるように炒める。トマトの水煮を加える。
5)味付けの材料を加え、水分が飛ぶまで弱火で煮込む。
6)味を見て、塩、またはウスターソースで味を調える。

以上、出来上がり!

大豆の水煮缶詰を使えば、本当に簡単に作れます。
冷凍保存も可能ですが、上の分量ならすぐに食べきってしまうと思います。
パンに乗せて食べてもいいし、スパゲティに絡めてもOK。
ご飯に合うことも保障します。

あとはこれにサラダとスープをつければ、お店で出してもおかしくないメニューかな?
なんて思います。将来、食堂をやることになったら、出そう(笑

本日も、ご馳走様でした!
 
[PR]
by harumaki-33 | 2012-01-08 22:49 | 西洋料理 | Comments(0)
野菜スープご飯生活
ここ1ヵ月ほど、朝食を「野菜スープご飯」にしています。
野菜スープを一度に5日分ほど作り、それを毎朝1日分ずつ温め、
ご飯を加えて、簡単な雑炊にしていただきます。



美味しい! 簡単! 栄養も豊富!(のハズ!)
我ながら、いいものを思いつきました。

■材料(2人分×5日分)
キャベツ 1/6玉 1㎝~2㎝の角切りに
玉ねぎ 1/2玉 1㎝の角切りに
ズッキーニ 2/3本~1本 縦に4つ割りにし、端から1㎝の小口切りに
人参 2/3本~1本 5㎜程度の賽の目切りに
大根 1/5本  5㎜程度の賽の目切りに
プチトマト 8個 凍らしてから流水にあてて皮を剥き、1/2に切る
鶏胸肉 150g 皮を取り、水でよく洗っておく
===
トマト水煮缶 1缶
水 1.5リットル
無添加の粉末かつおだし 2袋 (もしくはコンソメキューブ2~3個でも)

※野菜はなんでもOKですが、じゃが芋やかぼちゃ、茄子などは型くずれしやすく、スープ全体がトロっとした仕上がりになります。
※鶏胸肉はダシ用です。入れなくてもかまいません。

■作り方

1)材料を全部鍋に入れ、1時間ほど弱火で煮る。

以上、終了!
コンソメの代わりにかつおだしでも美味しいです。
トマトとかつおが意外に合います。
塩はこれだけだと足りないので、小分けで食べる際に加えて、味を調えます。
粉チーズをふったり、粗挽き胡椒をふって食べても美味しいですヨ!

それまで朝食は、トースト、目玉焼き、千キャベツ、味噌汁のセットをいただいていたのですが、飽きたメンドクサイ、じゃなくて野菜の摂取量を多くしよう! と言うのと、ご飯を食べて日本の農家さんを応援したい! と思い、始めてみました。

油を使ってないので、スープは冷たいままでもいただけます。
ご飯を一度水で洗って加えれば、さらさら冷やしリゾット風で美味しいです。
あとダイエットと整腸効果もあるように、なんとなくですが感じています。
野菜スープご飯にしてからお腹の調子がよく、体重が安定しています。

そもそもは横着から始まったこと(あ、言っちゃった)ですが、野菜スープ、いいじゃ~ん?
横着万歳! 本日もご馳走様でした!

===

作ったスープは一旦冷まし、鍋ごと、あるいはタッパーにうつして冷蔵庫で保存してください。
取り扱いは清潔第一で、1週間くらいで食べきりましょう!

===宣伝===
食べて体がほっとする。美味しい、嬉しい、沖縄そば!
電子書籍「体にやさしい お家で作れる沖縄そば」
http://okinawa-ebook.wook.jp/detail.html?id=212984
ぜひ一度ご賞味ください(^^
[PR]
by harumaki-33 | 2011-08-13 14:08 | 西洋料理 | Comments(0)
とろとろ冬瓜カレー!
久しぶりに沖縄料理ではない料理も。
先日使って余っていた冬瓜でカレーを作ってみました。
目指すは冬瓜がとろとろになって、ルーと混然一体になったカレーです。
果たして!?



■材料(4皿分)
冬瓜・・・1/8個 厚皮をむき、やや大きめの乱切りに
玉ねぎ・・・小1個と半分 薄切りに
トマト・・・小2個(もしくはトマトの水煮1/2缶) 皮をむき、ざく切りにする
ピーマン・・・小2個 1㎝角に切る
にんじん・・・1/2本 皮をむき、すりおろす
にんにく・・・2欠片 すりおろす
しょうが・・・1欠片 すりおろす
豚肉・・・150g 
赤ワイン・・・50㏄
===
クミンシード・・・小さじ1
マスタードシード(ブラウン)・・・小さじ1
ローリエ・・・1枚
カレー粉・・・大さじ3
小麦粉・・・大さじ3
===
コンソメキューブ・・・2個
水・・・カップ1
バター・・・15g
サラダ油・・・小さじ2
ケチャップ・ウスターソース・・・各大さじ1
塩・・・適宜

■下ごしらえ
1)厚手の鍋にバターを溶かし、クミンとマスタードシードを熱する。ぷちぷちとはぜてきたら玉ねぎスライスを加え、よく炒める。
2)冬瓜を加えて炒める。にんじん、にんにく、しょうがのすりおろしとトマトを加えてよく混ぜる。小麦粉大さじ3と、カレー粉大さじ2を加えてよく混ぜる。
3)水とコンソメキューブを加えて30分、中火で煮込む。

■仕上げ
4)豚肉に小麦粉をまぶし、油をひいたフライパンで表面をさっとソテーする。カレー粉大さじ1をふりかけて混ぜる。赤ワインを注ぎ、アルコールを飛ばす。汁ごとカレーの鍋に加えて追加で15分煮る。
5)ピーマンを加えて、全体を混ぜる。ケチャップ、ウスターソースを加え、味を見て塩で整える。
6)5分ほど煮て、全体をなじませたら出来上がり。

今日は昼からこのカレーのことを考えていました。(ごめんなさい)
おかげで? 概ねイメージ通りに出来ました!
冬瓜はとろとろで、豚肉は最後に加えてしっとりと♪

加える水は少ないですが、冬瓜から水がたっぷり出るので、意外な分量が出来ます。
もしあんまり水分が出ないようなら、途中で水100~200㏄を適宜加えてください。

冬瓜を食べると便通が良くなるそうです。
昔から「痩せたいなら(冬瓜を)大いに食べ、太りたいなら食べてはいけない」と言われていたとか?
美味しくてダイエットにいいだなんて、本当だったら最高ですね。

本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2011-07-26 23:30 | 西洋料理 | Comments(0)
ジェノベーゼごはん
ジェノベーゼってご存じですか?
イタリア料理の1つで、ハーブとナッツにパルメザンチーズとオリーブ油を加え、
ミキサーにかけてペースト状にしたものです。

茹でた野菜に和えたり、パスタに和えて美味しいソースなのですが、
これがまた、ほかほかご飯にも合うのです。



ご飯によく混ぜていただきます! ん~、ンまい!
さらにこれを炒めてもンまいので、冷めたご飯しかない人はチャレンジするチャンスです。
ちなみにジェノベーゼ・ペーストの作り方はこんな感じ。

○材料
松の実50g(炒ったピーナツなどでも可)、バジルの葉3枝ぶんくらい(大葉などでも作れるし、ブレンドしてもうまい)、粉チーズ40g(多ければ美味しいけど、ちょっとケチくさく市販のもの1/2本分)、オリーブ油20㏄くらい(状態を見てもう少し多くてもいいかも?)、塩小さじ1弱(味を見ながら足す)

1)材料をフードプロセッサーにかけ、全体がまんべんなくペースト状になるまで回す。

以上!
材料もシンプルだし、フードプロセッサーがなくてもすり鉢で作ることもできます。
ちょー簡単で、ちょー美味しい。
バジルや大葉を育てている人、育ち過ぎてもて余している人、ぜひお試しください。

本日もご馳走様でした!


[PR]
by harumaki-33 | 2010-09-06 22:30 | 西洋料理 | Comments(0)
夏こそだまってカツカレー!(大辛)


うむっ! 汗が滝のようだ!
だが、んまいっ!

===

簡単スパイスカレーの作り方(2皿分)

1)鍋に油を大さじ2を注ぎ、クミンシードとしょうがのみじん切り大さじ1をじりじり加熱する。
※クミンシードは普通のカレーにおすすめ! カレー好きならぜひ。
2)玉ねぎ1/2個をみじん切りにして、透明になるまで1の鍋で炒める。
3)すりおろしたにんにくを加える。スパイス、もしくはカレー粉を加えてさらに炒める。
※スパイス:ターメリック小さじ1、コリアンダー小さじ1、ガラムマサラ小さじ1、チリペッパー小さじ1/2
※カレー粉の場合、大さじ1強
4)トマト1個を粗みじんにして加える。水煮缶なら1/2缶程度。
5)好きな肉を適量加える。今回は豚ひき肉を80g使用。※鶏モモ肉も美味しい。
6)水を1カップと、適量のスープの素(鶏ガラスープなど)を加える。塩で味を調える。
7)10分ほど中火で煮て、ほどよく水分が飛んだら出来上がり。
※お好みで最後にレモン汁を加えると、さっぱり風味で美味しいです。オススメ!

所要時間、たぶん20分。ゆっくり作っても30分くらいで出来ると思います。
夏バテに、スパイスで喝を入れてみるのはいかがでしょう?

本日もご馳走様でした!
[PR]
by harumaki-33 | 2010-07-03 09:17 | 西洋料理 | Comments(0)
玉子のドライカレー&カツ
お腹が減ったなぁ。
と、思ってから作れる、簡単ドライカレーを紹介します。



■玉子のドライカレー
材料:玉ねぎ3/4~1個くらい、生玉子1個、おろしにんにく小さじ1/2程度、カレー粉小さじ2弱、ローリエ1枚、塩小さじ1/2弱、サラダ油大さじ1/2~1弱

1)サラダ油をフライパンにしいて、ローリエを加えて加熱する。
2)そこに玉ねぎのみじん切り、塩を加え、ほどよく色がつくまで炒める。
※ローリエは頃合いを見て、取り出す。
3)おろしにんにくとカレー粉を加えて、さらに炒める。
4)香りがたってきたら火を弱火にし、玉子を割って入れ、静かになじむように混ぜる。
5)玉子に火が通ったら出来上がり!

お好みでウスターソースで味を調えてください。
今回はトンカツをトッピングしていただきました。
美味しかったです(^^

本日もご馳走様でした!

===

1つ前のエントリーも、未見の方はぜひ見てみてくださいm( )m
[PR]
by harumaki-33 | 2010-02-28 23:53 | 西洋料理 | Comments(0)
干物と葱のスパゲティ


エボダイの干物があったのですが、ご飯が炊けるまで待てない!
と、お腹がグーグー訴えるので、スパゲティに合わせて食べてみました。

これが、んまかったデス!(^▽^)/

■作り方(1人前)

干物(鯵・えぼだいなど) 1枚……焼いて、ほぐしておく
長ネギ 7㎝……笹打ち(斜め薄切り)にしておく
バター 5g(雪印バターで言うと、厚さ2㎜弱程度)
スパゲティ 80g
*塩・こしょう

パスタを時間通りに茹でて、湯切りします。
パスタを鍋に戻し、バター5g、ほぐした干物、長ネギを加えて良く混ぜます。
塩・こしょうで味を調えて、出来上がり!

バターじゃなくて、オリーブ油小さじ1でも良かったかも?
あと絶対、大葉が合うと思います。細く切るか、もしくは手でちぎったりして。
今度また、干物はあるけどご飯炊けるまでお腹が待てないよ~!
と、いうときに試してみたいと思います。←いつだよそれ。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-11-06 12:51 | 西洋料理 | Comments(0)
なんちゃってスープカレー


僕の部屋が早くも冬モードに突入しました。
寒いんです。
寒いんです。
寒いんです。……風邪引いてんのか?

そんなわけで、手っ取り早く体を温めるため、
かなりテキトーですが、スープカレーを作ってみました。

■なんちゃってスープカレー (1人前)

じゃがいも 1個……半分に切る。皮は好みで剥く
にんじん 小1本……縦半分に割り、さらに1/2に切る
かぼちゃ 1/4切のさらに1/3……大き目の乱切りにする
大根 2cm厚(←余ってた)……皮を剥いて1/4に切る
豚バラ肉 40g……一口大に切る
シャンツァイ 少々

クミンシード 小さじ1/2
マスタードシード 小さじ1/2
ローリエ 1枚

※ガラムマサラ 小さじ1
※コリアンダー 小さじ1/2
※ターメリック 小さじ1
※カイエンペッパー 小さじ1/4
※は混ぜておく。カレー粉小さじ2弱でも代用可

水 300cc
チキンコンソメキューブ 1個
塩 2g
ヌクマム 適量

1)鍋にクミンシードとマスタードシードを入れ、ぷちぷちとはぜるまで乾煎りする。
2)そこに水を入れ、じゃがいも、にんじんを茹でる。ローリエを加える。
3)2に火が通ったら、かぼちゃ、豚肉を加えさらに茹でる。
4)コンソメキューブ、スパイスを半量、塩を加え、ヌクマムで味を調える。
5)残りのスパイスを加え、火を止める。
6)最後に刻んだシャンツァイを散らして完成。

好みでバターを落としても美味しいかも?
ほんとのスープカレーって、もうずいぶん前に食べた切りですが、
これはこれで美味しかったです。
なにより体、あったまりました(^^

===

コンソメキューブじゃなくて、トムヤムキューブでも美味しいかもしんまい。
と、思いました。今度やってみます。
[PR]
by harumaki-33 | 2009-10-23 12:58 | 西洋料理 | Comments(0)