調理師になるため沖縄に渡り、そして帰ってきた男の記録(主に食べ物日記)
by harumaki-33
カテゴリ
全体
雑記
沖縄そばの作り方、レシピ
沖縄料理のレシピ
日本料理
西洋料理
その他の料理
レシピ(未分類)
食堂覚書
顎下腺腫瘍・覚書
===
授業覚書
食べ歩き
ぶらぶら記
検索
最新のコメント
お久しぶりです。お買いに..
by 徳山みえ子 at 10:40
>徳山 様 こんにちは..
by harumaki-33 at 00:38
初めまして!素敵な漆器で..
by 徳山みえ子 at 23:03
はじめまして! 我が家..
by 零 at 18:31
おお、higaさん! お..
by harumaki-33 at 23:47
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ナーベーラーのぽたぽた焼き
ナーベーラー。沖縄の食用ヘチマ。
まだまだ東京での知名度は低い。
東京で人に話すと、およそ次のようになる。

「沖縄の野菜ではナーベーラーが好き」
「ナーベーラーって何?」
「沖縄でとれる食用のヘチマだよ」
「へちま!? 体洗うやつ? あれを!?」
「違うよ。もっと小さくて、繊維が少なくて、やわらかいんだよ」
「ふーん……(←やっぱり想像できないらしい)」

……でも、美味いんだよ!!

さておき、ナーベーラーの食べ方と言えば、一番はンブシー、
そしてタシヤー、チャンプルーではないかと思います。
市場の奥さんに聞くと、湯がいて酢味噌和えにしたりもするそうです。
それもおいしそうですね。

それらの食べ方ももちろん好きです。
(とくに栄町市場の「やいま」のナーベーラーンブシーは最高!)
でも、それらに次いで、私は砂糖じょうゆで焼く食べ方も好きです。
和琉料理、邪道の謗りを受けそうで怖いですが、でも美味いんです!



■ナーベーラーのぽたぽた焼き

1)ナーベーラーは皮の処理をして、7mm~10mmほどの厚さで輪切りにする。

2)最初は強火で切り口を焼きつけ、次に中弱火にしてじっくり火を通す。
ナーベーラーって、じっくり火を通して、しっとり仕上げるのがコツだと思います。

3)ナーベーラーに透明感が出てきたら、表面に軽く砂糖を振りかける。
ナーベーラー自体が甘味を持っているので、量はほんの少しでいいです。
でもやっぱりかけたほうが美味しいです。

4)最後に醤油を振りかけて、なべ底の砂糖をまとめるようにからめたら出来上がり!

※ぽたぽた焼きとはおせんべいの名前から借用してます。
3~4は、砂糖と醤油をあらかじめ合わせておいて、最後にふりかけるのでもOKです。
甘さは好みで調節してください。

主役はナーベーラーで、今回は豆腐を添えてみました。
ちょっと鉄板焼き風味の一品です。

豚肉、もやしと一緒にこの味付けで、タシヤー風に炒めてもおいしいです。
冷蔵庫にナーベーラーが眠ってる方は、一度試してみてください。
……って、こんなのじつは家庭では当たり前だったりして?

お粗末さまでした~!
[PR]
by harumaki-33 | 2007-09-12 11:38 | レシピ(未分類) | Comments(0)
<< アシバ祭って知ってるかい!? 魅惑の琉球漆器 >>